演劇

Premier Acte

学習院女子大学 やわらぎホール(東京都)

2007/11/18 (日) ~ 2007/11/18 (日) 公演終了

上演時間:

学習院女子大学感劇市場2007参加作品

二人のジプシーが砂漠の座礁した舟のそばに身を隠していた。
網の中には若いエレンディラが眠っていた。ジプシーたちは舟の上にのぼり、マコンドと呼ばれる村の奇妙な物語を話し始める。
エスティバンという世界で一番美しい水死者の物語。
羽をむしられ墜落...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/18 (日) ~ 2007/11/18 (日)
劇場 学習院女子大学 やわらぎホール
出演 AudePELLIZZONI(オード・ペリゾーニ)、DeborahLAMY(デボラ・ラミ)、CatherineVIAL(カトリーヌ・ヴィアル)
脚本
演出 SarkisTCHEUMLEKDJIAN(サルキス・チュームレクドジアーヌ)
料金(1枚あたり) ~ 2,500円
【発売日】2007/10/15
一般/2,500円
学生/1,000円
学習院学生・生徒・教職員/無料
サイト

http://www.kangeki-ichiba.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 学習院女子大学感劇市場2007参加作品

二人のジプシーが砂漠の座礁した舟のそばに身を隠していた。
網の中には若いエレンディラが眠っていた。ジプシーたちは舟の上にのぼり、マコンドと呼ばれる村の奇妙な物語を話し始める。
エスティバンという世界で一番美しい水死者の物語。
羽をむしられ墜落した天使だという背に翼をもつ老人の物語。
そして無垢なエレンディラと非情な祖母の不思議で悲しい物語。

<Premier Acteとは>
サルキス・チュームレクドジアーヌが率いるフランスの劇団。1985年にリヨンで創立され、いまでは学校を備えた演劇機関に成長した。

<原作者 ガブリエル・ガルシア=マルケス>
小説家。一九二八年コロンビア生まれ。その作風は「魔術的リアリズム」と呼ばれ、世界の作家に大きな影響を与えた。一九八二年にはノーベル文学賞を受賞。彼の作品には架空の村「マコンド」を舞台にしたものが多い。代表作とされる『百年の孤独』も「マコンド」の誕生から衰退までの百年を描いたものである。
その他注意事項
スタッフ 美術/Azad GOUJOUNI
    (アザッド・グジュニ)
音楽/Gilbert GANDIL
    (ジルベールガンディル)
音響/Bertrand NEYRET
    (ベルトラン・ネレ)
衣装/Marie-Pierre MOREL LAB
    (マリー・ピエール・モレル・ラブ)
照明/Guillaume NOEL
    (ギヨム・ノエル)

[情報提供] 2007/10/24 15:32 by pafe.GWC実行委員会

[最終更新] 2007/11/19 09:44 by pafe.GWC実行委員会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

このページのQRコードです。

拡大