演劇

キ・カンパニー第6回公演

古典:マクベス

キ・カンパニー

北池袋 新生館シアター(東京都)

2013/07/09 (火) ~ 2013/07/10 (水) 公演終了

上演時間:

今回は、古典戯曲。W.シェイクスピアの名作悲劇「マクベス」を福田恆存さん訳をベースとして上演しました。役者は男3人。これまでは、オリジナル戯曲のみを上演していましたので、初の原作ありの作品となりました。公演前には、「ふざけるのか?ふざけないのか?」と言った話をしていましたが、結果としては、「お...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

キ・カンパニー第6回公演『古典:マクベス』のダイジェスト映像です。 今回は、古典戯曲。W.シェイクスピアの名作悲劇「マクベス」を福田恆存さん訳をベースとして上演しました。役者は男3人。これまでは、オリジナル戯曲のみを上演していましたので、初の原作ありの作品となりました。公演前には、「ふざけるのか?ふざけないのか?...

公演詳細

期間 2013/07/09 (火) ~ 2013/07/10 (水)
劇場 北池袋 新生館シアター
出演 飯窪圭司、高瀬健吉、望月幸太郎
脚本 望月幸太郎
演出 望月幸太郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,200円
【発売日】
サイト

http://kicompany.biz/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年
7月9日(火)20:00
7月10日(水)15:00 / 20:00
説明 今回は、古典戯曲。W.シェイクスピアの名作悲劇「マクベス」を福田恆存さん訳をベースとして上演しました。役者は男3人。これまでは、オリジナル戯曲のみを上演していましたので、初の原作ありの作品となりました。公演前には、「ふざけるのか?ふざけないのか?」と言った話をしていましたが、結果としては、「おふざけほぼ無し!」となり、これも、キ・カンパニーとしては、初のめずらしい作品となりました。
その他注意事項
スタッフ [照明]:半田達郎、栗村嘉穂 [音響]:安藤達朗 [舞台]:高須賀真之 [受付]:立原聡美、松岡涼子、松岡藍子、川崎彰子 [映像]:長瀬拓(Creative Office Doel) [写真]:浜村和音 [パンフレット]:永井弘人(アトオシ) [Web]:中嶋裕(yu&co.) [演出]:望月幸太郎 [舞台監督]:高瀬健吉 [制作]:飯窪圭司、福士愛

[情報提供] 2013/07/16 00:19 by iikubo

[最終更新] 2013/08/22 22:37 by iikubo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大