東宝

シアタークリエ(東京都)

他劇場あり:

2013/09/06 (金) ~ 2013/09/29 (日) 公演終了

休演日:9/11,18,25

上演時間:

オフブロードウェイから進出し、ブロードウェイ公演も大ヒットした作品が日本初上陸!
ロック&ポップスが響き渡り、力強い家族の絆と優しい人間の心が謳い上げられる本作は、2009年トニー賞3部門制覇、
そして2010年にはミュージカルとしては『RENT』以来14年ぶりにピューリッツアー賞に輝く。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/06 (金) ~ 2013/09/29 (日)
劇場 シアタークリエ
出演 安蘭けい、シルビア・グラブ、小西遼生、辛源、岸祐二、村川絵梨、松下洸平、新納慎也
作曲 トム・キット
脚本 ブライアン・ヨーキー
演出 マイケル・グライフ
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 11,000円
【発売日】
S席 ¥11,000
A席 ¥8,500
学生シート   ¥4,500
サイト

http://www.tohostage.com/ntn/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 オフブロードウェイから進出し、ブロードウェイ公演も大ヒットした作品が日本初上陸!
ロック&ポップスが響き渡り、力強い家族の絆と優しい人間の心が謳い上げられる本作は、2009年トニー賞3部門制覇、
そして2010年にはミュージカルとしては『RENT』以来14年ぶりにピューリッツアー賞に輝く。
まさに“魂のミュージカル”と言える。作品タイトルから連想される「何が普通で、何が普通ではないのか?」というテーマは、
価値観の多様化で生きる道標を見失いがちの現代人にとって、この上なく切実で興味深い今日的な問題である。
であるからこそ「ありのままの自分で良いのだ」というメッセージは我々の心を激しく揺さぶることになるだろう。
この作品は、現代に生きる全ての人への応援歌なのだ。

≪ストーリー≫
父と母、娘と息子の4人の現代アメリカの平凡な家庭のはずだった。
慌ただしくも明るい朝の風景の中、母親であるダイアナはサンドイッチ用のパンを床一面に敷き詰め始めたりして、
行動が次第に不自然になっていく。そんな精神を病んでいる彼女に、夫のダン、娘のナタリーと
息子のゲイブは優しく接し、なんとか回復させようと努力する。しかし…。
その他注意事項 ※Wキャスト
スタッフ 脚本・歌詞:ブライアン・ヨーキー
音楽:トム・キット
演出:マイケル・グライフ

[情報提供] 2013/07/13 16:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/27 00:19 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大