演劇

マルスフィクション

デザイン:(C)TORII DAISUKE (イラスト)/ イマガ紫雲(ロゴ・裏面)

0 お気に入りチラシにする

演劇

.comet <ドットコメット>

サンモールスタジオ(東京都)

2013/10/17 (木) ~ 2013/10/21 (月) 公演終了

上演時間:

『キミもおいでよ、火星に』



近未来、人口増加に悩む人類は新しく住める惑星を作り上げた。
そこはマルスと呼ばれる星―火星。
しかし火星の居住環境は安定しておらず、移住希望者は少なかった。

そこで日本政府は移民局を作り、移民奨励政策を実施する。
その中には...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/17 (木) ~ 2013/10/21 (月)
劇場 サンモールスタジオ
出演 星見陽介(.comet)、川船敏伸(.comet)、その他
脚本 原野貴文(.comet)
演出 星見陽介(.comet)
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.dotcomet.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『キミもおいでよ、火星に』



近未来、人口増加に悩む人類は新しく住める惑星を作り上げた。
そこはマルスと呼ばれる星―火星。
しかし火星の居住環境は安定しておらず、移住希望者は少なかった。

そこで日本政府は移民局を作り、移民奨励政策を実施する。
その中には、若者たちを火星に呼び込むために、
火星の楽しい生活を放映するというドキュメンタリー番組があった。
不便ながらも充実した生活を送るその姿は、視聴者に火星への夢とロマンを感じさせる。
そうして移住希望者は倍増したのだが、実は番組には誰にも言えない秘密があった。

火星の生活として放映しているそこは、実は火星ではなく、北関東の山中だった。
本当の火星は、まだ夢とロマンを感じさせるほど安定していなかったのだ。
そんなニセ番組の元に様々な人間が訪れる。
疑いを持ち、秘密を探りに来た者やそれを阻止しようとする者、
何も知らない近隣住民たちに翻弄されながら、
出演者たちは、ドキュメンタリー番組というフィクションを守るために奮闘する。
そんな奮闘の先に彼らが見つける真実とはいったい何なのか。


あなたの人生をもうちょっとだけ面白くするエンタテインメント集団「.comet」がお送りする、フェイクドキュメンタリー&ファイヤーシチュエーション・エンタテインメント!

.comet vol.9 『マルスフィクション』

「ホントかウソかなんて関係ない。
画面のこっち側で火星人がいると言ったら、いなきゃいけないんだ。
・・・仕方がない、オレが火星人になる」
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/07/01 11:12 by .comet

[最終更新] 2013/12/13 00:37 by .comet

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

maya

maya(1)

今更ですが、今回も出演させていただきました! 吉岡麻...

イマガ紫雲

イマガ紫雲(1)

宣伝美術で関わっています。わっしょい☆

菜々子

菜々子(3)

制作協力です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大