演劇

リオフェス2013 第7回岸田理生アバンギャルドフェスティバル

実験リーディング『岸田理生を読む。』〜前・中・後期傑作戯曲より〜

青蛾館

こまばアゴラ劇場(東京都)

2013/07/03 (水) ~ 2013/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

青蛾館が岸田理生没10年の企画として挑むのは、ズバリ『よむ』!
言葉の魔術師・岸田理生の戯曲を形式的なリーディングだけにこだわらず、〈舞う〉〈奏でる〉〈歌う〉と様々な表現を取り入れる中で理生の言霊を紡いでいくという実験公演を試みます。
数々の岸田作品を継承する青蛾館独自のワールドをお楽しみ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/03 (水) ~ 2013/07/07 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 野口和彦、東野醒子、こもだまり、稲川実加、芹澤あい、点滅(舞踏)、神在ひろみ(ダンス)、高橋祐子(歌・演奏)、ほか
脚本 岸田理生
演出 菁蛾
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,300円
【発売日】2013/06/15
■1演目単独チケット 一般:2,800円 一般当日:3,300円
           学生:2,300円 学生当日:2,800円
■2演目通しチケット 一般:5,000円 学生:4,000円
■3演目通しチケット 一般:7,500円 学生:6,000円

フェスティバル通し券:8,000円
サイト

http://www.komaba-agora.com/line_up/2013/06/RioFes/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 青蛾館が岸田理生没10年の企画として挑むのは、ズバリ『よむ』!
言葉の魔術師・岸田理生の戯曲を形式的なリーディングだけにこだわらず、〈舞う〉〈奏でる〉〈歌う〉と様々な表現を取り入れる中で理生の言霊を紡いでいくという実験公演を試みます。
数々の岸田作品を継承する青蛾館独自のワールドをお楽しみ下さい!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/07 06:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/07/09 00:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

こもだまり

こもだまり(0)

役者・俳優 歌手 脚本 演出 振付 制作

理生さんの描く女は、したたかで、時に艶めかしく美しい。...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大