演劇

劇団扉座第53回

アトムへの伝言

劇団扉座

紀伊國屋ホール(東京都)

他劇場あり:

2013/07/03 (水) ~ 2013/07/07 (日) 公演終了

上演時間:

最先端科学が生んだヒト型ロボット「カッパ3.5」と、古典的お笑い芸人・海老乃家ラッパの奇跡の出会いが巻き起こす、涙と笑いの科学的人情劇の金字塔。
人智を超えた科学技術の在り方が鋭く問われる今この時、新キャストにて、さらなる進化を遂げての上演です。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/03 (水) ~ 2013/07/07 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 野田翔太、岡森諦、六角精児、山中崇史、野口かおる(客演)、中原三千代、伴美奈子、犬飼淳治、高橋麻理、鈴木利典、高木トモユキ、江原由夏、上土井敦、新原武、松本亮、松原海児、比嘉奈津子、塩屋愛実
脚本 橫内謙介
演出 橫内謙介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】
前売券4500円/当日券5000円/
学生券3000円(扉座でのみ取り扱います。当日学生証をご持参ください)
★ミナクルステージ……7月3日(水)19:00の回 全席指定3000円<前売・当日共>
サイト

http://www.tobiraza.co.jp/kouen/kouen2013/atom_201305.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 最先端科学が生んだヒト型ロボット「カッパ3.5」と、古典的お笑い芸人・海老乃家ラッパの奇跡の出会いが巻き起こす、涙と笑いの科学的人情劇の金字塔。
人智を超えた科学技術の在り方が鋭く問われる今この時、新キャストにて、さらなる進化を遂げての上演です。
その他注意事項
スタッフ 舞台美術デザイン・技術監督:大竹義雄(プランニングアート)
大道具:島崎義行(プランニングアート)
照明プラン:塚本悟(ASG)
照明操作:日下靖順・岩田佳奈・川添真理(ASG)
音響プラン:青木タクヘイ(ステージオフィス)
音響操作:鈴木三枝子(ステージオフィス)
衣装デザイン:木鋪ミヤコ・大屋博美(ドルドルドラニ)
演出助手:川名幸宏
舞台監督助手:日高拓二・木下善弘
舞台監督:大山慎一(大山組)

協力:
MY Promotion Inc.トライサム 大沢事務所 MIYAZU ROOM オリオンズベルト クリオネ
竜宮城スパホテル三日月 すみだパークスタジオ 明和運輸 明治大学
大熊雅美 菊池美香 海老根節雄(テンプリント) 井上優

宣伝美術:吉野修平
イラスト:溝口イタル
舞台写真:宮内勝

票券:竹内亜希子
制作:赤星明光・田中信也(扉座)/(公財)厚木市文化振興財団<厚木公演>
製作:扉座

[情報提供] 2013/06/06 05:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/07/10 16:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大