彩の国さいたま芸術劇場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(埼玉県)

他劇場あり:

2013/09/27 (金) ~ 2013/10/20 (日) 公演終了

休演日:10/1,8,15

上演時間:

2009年日本演劇界の話題をさらった『ムサシ』。翌年にはロンドン、ニューヨークから招待され海を渡り、辛口で知られる英米の劇評家や満員の客席から大喝采を浴びました。
重厚なテーマの中に笑いを盛り込んだオリジナリティ溢れるエンターテインメントとしての評価は世界を駆け巡り、2013年秋にはシンガポ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/27 (金) ~ 2013/10/20 (日)
劇場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
出演 藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子、大石継太、塚本幸男、飯田邦博、堀文明、井面猛志
脚本 井上ひさし
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 10,500円
【発売日】2013/07/13
【一般・メンバーズ】
S席/10,500円
A席/8,500円
サイト

http://hpot.jp/stage/musashi

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2009年日本演劇界の話題をさらった『ムサシ』。翌年にはロンドン、ニューヨークから招待され海を渡り、辛口で知られる英米の劇評家や満員の客席から大喝采を浴びました。
重厚なテーマの中に笑いを盛り込んだオリジナリティ溢れるエンターテインメントとしての評価は世界を駆け巡り、2013年秋にはシンガポール、そして2014年には韓国での上演が決定。

新キャストを迎え、さらに進化を続ける『ムサシ』にどうぞご期待ください。


あらすじ
慶長十七年(一六一二)陰暦四月十三日正午。
豊前国小倉沖の舟島。真昼の太陽が照り付けるなか、宮本武蔵と佐々木小次郎が、たがいにきびしく睨み合っている。小次郎は愛刀「物干し竿」を抜き放ち、武蔵は背に隠した木刀を深く構える。武蔵が不意に声をあげる。「この勝負、おぬしの負けと決まった」。約束の刻限から半日近くも待たされた小次郎の苛立ちは、すでに頂点に達していた。小次郎が動き、勝負は一撃で決まった。勝ったのは武蔵。検死役の藩医に「お手当を!」と叫び、疾風のごとく舟島を立ち去る武蔵。佐々木小次郎の「厳流」をとって、後に「厳流島の決闘」と呼ばれることになる世紀の大一番は、こうして一瞬のうちに終わり、そして……物語はここから始まる。
その他注意事項
スタッフ 吉川英治「宮本武蔵」より

音楽:宮川彬良

[情報提供] 2013/05/24 03:35 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/02/15 23:30 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大