演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013

脱線!スパニッシュ・フライ

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日) 公演終了

上演時間:

ベルリンでは全公演ソールドアウトの快挙!
ヘルベルト・フリッチュが大ヒット作を引っさげて日本初上陸!
ドイツを、そしてヨーロッパを席巻した大ヒット作が日本初登場!しかもベルリン市民を熱狂させた本作は、ここ静岡でしか観ることができないのだ。ヘルベルト・フリッチュは、60代で本格的に演出を始め...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/08 (土) ~ 2013/06/09 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演 ヴォルフラム・コッホ、ゾフィー・ロイス、マンディ・ルドスキ、ハンス・シェンカー、インカ・レーヴェンドルフ、ヴェルナー・エング、クリストフ・レトコフスキー、ハラルド・ヴァルムブルン、シュテファン・シュタウディンガー、クリスティーネ・ウルシュプルーフ、バスティアン・ライバー、ベティー・フロイデンベルク
脚本 フランツ・アルノルト、エルンスト・バッハ
演出 ヘルベルト・フリッチュ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,000円
【発売日】
一般大人:4,000円/大学生・専門学校生2,000円/高校生以下1,000円
サイト

http://www.spac.or.jp/f13spanishfly.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6/8(土) 、6/9(日)15時開演
説明 ベルリンでは全公演ソールドアウトの快挙!
ヘルベルト・フリッチュが大ヒット作を引っさげて日本初上陸!
ドイツを、そしてヨーロッパを席巻した大ヒット作が日本初登場!しかもベルリン市民を熱狂させた本作は、ここ静岡でしか観ることができないのだ。ヘルベルト・フリッチュは、60代で本格的に演出を始めるまで、老舗の劇団フォルクスビューネの主要俳優だった。そのためか彼の演出では、俳優たちは全身を使ったパワフルな演技で観客の“笑いのツボ”を押しまくり、「理屈っぽい」と言われるドイツ演劇のイメージを刷新した。勢いに乗る彼はドイツ語圏演劇ベスト10が選ばれるベルリン演劇祭(テアタートレッフェン)に、昨年・今年と合わせて三本の作品を送り出している。本作はその最新作となる。


爆笑また爆笑!ドタバタ喜劇の醍醐味が思いきり楽しめる。
ドイツの名優たちによる「体当たりのボケ」を見よ!
文句なく面白い!これぞドタバタ喜劇の醍醐味!派手なアクションや軽妙なやり取りは、言葉も国も超越する。大きなカツラ、けばけばしい色のドレスに包まれた俳優たちの身体が、巨大なペルシャじゅうたんの襞から現れては、まるでスーパーボールのように宙を跳ね、大げさな叫び声や「変な顔のヤツ」が終始舞台を駆け巡る。「スパニッシュ・フライ」とは、ツチハンミョウ科の甲虫から精製される催淫剤の名前でもあるが、この舞台はその名に相応しく観客たちを幻惑し、骨抜きにしてしまうだろう。洗練された肉体から乱れ打ちのように繰り出されるボケのボディブローに、あなたも撃沈必至!
その他注意事項 ◎終演後にヘルベルト・フリッチュ(演出・美術)と宮城聰によるアーティスト・トークを行います。
スタッフ 演出・美術:ヘルベルト・フリッチュ
原作:フランツ・アルノルト、エルンスト・バッハ

製作:ベルリン・フォルクスビューネ
衣裳:フィクトリア・ベーア 音楽:インゴ・ギュンター 照明:トアシュテン・ケーニッヒ 音響:エアヴィン・シュターヘ ドラマトゥルギー:ザブリナ・ツヴァッハ

[情報提供] 2013/05/15 07:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/07 16:05 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大