トゥインクル・コーポレーション

俳優座劇場(東京都)

2013/04/17 (水) ~ 2013/04/21 (日) 公演終了

上演時間:

一家惨殺事件の生き残りとして、心に傷を負った12歳の少女・森沢藤子。
トラウマを抱えながらも、彼女は新たな人生を歩み始める。

「大丈夫、私はうまくやっていく――。」

しかし、その誓いも虚しく、次々と藤子に襲いかかるDV、いじめ、暴力。
様々な不幸によって、彼女の人生は少しずつ、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/17 (水) ~ 2013/04/21 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 早織、新垣里沙、藤田玲、村田充、下垣真香、小篠恵奈、川上麻衣子、朝丘朱音、石澤希代子、勝山智世、金沢啓太、黒沢佳奈、柴田朝美、白井肉丸、龍野りな、田中大地、玉上鈴子、知江崎ハルカ、宮崎悠理、山本卓司、山本侑平、佑木つぐみ
脚本 松澤くれは(サイバー∴サイコロジック)
演出 松澤くれは(サイバー∴サイコロジック)
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 6,300円
【発売日】
前売 ¥5,800 / 当日 ¥6,300
 ※全席指定、未就学児童入場不可
サイト

http://fujiko-stage.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 一家惨殺事件の生き残りとして、心に傷を負った12歳の少女・森沢藤子。
トラウマを抱えながらも、彼女は新たな人生を歩み始める。

「大丈夫、私はうまくやっていく――。」

しかし、その誓いも虚しく、次々と藤子に襲いかかるDV、いじめ、暴力。
様々な不幸によって、彼女の人生は少しずつ、確実に、屈折していく。
やがて殺人の衝動が芽生えた時、トリガーは引かれてしまう。

人生は、バラ色のお菓子のよう……。

また一人、また一人、彼女は自らの欲望のために、邪魔な人間を次々と殺戮していく。

血塗られた偽りの幸福。
仮面をかぶり、ドレスを纏い、空っぽの人生は踊り続ける。

受け継がれる業とは。女の欲望の最果てとは。渦巻く黒い影の正体とは。
何が少女を、伝説の「殺人鬼フジコ」にしてしまったのか。

舞台は激動の昭和後期。
『夢みるシャンソン人形』のメロディにのせて、凄絶な女の一代記を描く。

原作は50万部突破のベストセラー、ダーク・ノワール小説。
舞台ならではのドライブ感とリアリティで悪意が疾走する、アンリミテッド愛憎劇。
その他注意事項
スタッフ 原作:真梨幸子著『殺人鬼フジコの衝動』(徳間文庫刊)
脚本・演出:松澤くれは(サイバー∴サイコロジック)
 
テーマ曲:「夢見るシャンソン人形」(黒色すみれ)
音楽:RIN-SAY、あいあい、黒色すみれ
 
舞台監督:伊藤清一 / 照明:沖野隆一 / 音響:川西秀一 / 美術:島川とおる
映像:荒川ヒロキ / 小道具:じょう(アステカダイナマイト) / スタイリスト:田中洋子
衣装:松竹衣装 / ヘアメイク:瀬戸智賀子(COS-Pa)、松本円 / 宣伝美術:サノアヤコ
写真:松村秀雄 / 演出部:栗原香、木下幸太郎、石澤希代子、柴田朝美、宮崎悠理
制作:伊崎亜津子 / プロデューサー:林 清(ファインプロモーション) / 宣伝:中川晃
製作:佐藤隆
 

[情報提供] 2013/05/04 03:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/05/04 03:52 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大