演劇

おとことおんな、時々、動物

WHATCOLOR第10回公演

WHATCOLOR

サンモールスタジオ(東京都)

2008/02/06 (水) ~ 2008/02/11 (月) 公演終了

上演時間:

「ブラジル」のブラジリィー・アン・山田を総合演出に迎え、彼を含む3人の作・演出家(楢原 拓 ・チャリT企画/葛木 英 ・メタリック農家) によるオリジナルのオムニバス演劇作品

人間は、動物である。動物は、人間ではない。
だから、人間は動物であり、同時に人間でもある。
人間が人間でない...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/06 (水) ~ 2008/02/11 (月)
劇場 サンモールスタジオ
出演 古泊明敏、ちょーすけ、宮内洋、金子伸哉、天野奈美、折原敬一、白鳥光治、村松佳、岩佐詩織、尾原仁士、酒井謙輔、深寅芥、真瀬京子、山岸里江
脚本 ブラジリィー・アン・山田、楢原拓、葛木英
演出 ブラジリィー・アン・山田、楢原拓、葛木英
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,500円
【発売日】2007/12/25
前売2,800円 当日精算3,000円 当日3,500円
サイト

http://www.geocities.jp/whatcolor1999/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「ブラジル」のブラジリィー・アン・山田を総合演出に迎え、彼を含む3人の作・演出家(楢原 拓 ・チャリT企画/葛木 英 ・メタリック農家) によるオリジナルのオムニバス演劇作品

人間は、動物である。動物は、人間ではない。
だから、人間は動物であり、同時に人間でもある。
人間が人間でないとしたら、どうだろうか。
そりゃまあ「人間は、時々、動物である」。

ブラジリィー・アン・山田が総合演出でお贈りする、
怖くて切なくバカバカしい“動物”たちの4つの話。

それぞれの作家・演出家としての個性を生かしつつ、自らの劇団では絶対にやらない世界観を作り上げてくれています。

この公演でしか見られない、最高のコラボレーションにご期待ください。

またWHATCOLORの作品は、初めて芝居を見る方にも安心して楽しんでいただける作品です。是非、観劇初心者の方を誘ってご来場ください!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/09/26 03:51 by 小野寺

[最終更新] 2008/12/20 20:43 by 小野寺

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

小野寺

小野寺(62)

脚本 演出 映像

本公演プロデューサーです。 素敵な作・演出家に集まっ...

このページのQRコードです。

拡大