演劇

佐藤順一読演会35

夜鷹蕎麦十六文

北原亞以子 作

演戯集団ばぁくう

アトリエ戯座(福岡県)

2013/05/10 (金) ~ 2013/05/10 (金) 公演終了

上演時間:

読演会は、毎月10日と20日の2日間上演。  

読演は、「演じながら読む」という意味で、登場人物を演じ分け、
本の中の情景や季節までをも、演技者の言葉を通して、
より演劇的に聞いていただけます。  

5月は、

 北原亞以子 作 「 夜鷹蕎麦十六文 」です。

+++ ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/10 (金) ~ 2013/05/10 (金)
劇場 アトリエ戯座
出演 佐藤順一
脚本 北原亞以子
演出 佐藤順一
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
サイト

http://www.baakuu.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
5月10日(金) 15時~ ・ 19時~
5月20日(月) 15時~ ・ 19時~
説明 読演会は、毎月10日と20日の2日間上演。  

読演は、「演じながら読む」という意味で、登場人物を演じ分け、
本の中の情景や季節までをも、演技者の言葉を通して、
より演劇的に聞いていただけます。  

5月は、

 北原亞以子 作 「 夜鷹蕎麦十六文 」です。

+++ 夜鷹蕎麦十六文 +++ 

噺家、初代志ん生の弟子で、いまだ前座の「かん生」。江戸の巷を飄々と生きるかん生さん。
落語の腕はいまいちだが、それでも贔屓の芸者はいる。
色黒で野暮で、ぱっとしないが、女房もいる。
「粋」を売り物の噺家家業、目先のことは考えず、毎日せっせと寄席通い。
さてさて、この「一席」のオチる、ところは・・・?

今年三月十二日に亡くなられた北原亞以子氏・・。
追悼の意を込めて、北原氏の作品をご紹介し、皆様にも読んで頂けたらと思い、心を込めて演じます。
その他注意事項
スタッフ 照明 Piro / 音響 Atsuko

[情報提供] 2013/04/23 13:27 by piro

[最終更新] 2013/04/23 13:35 by piro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大