演劇

大竹野正典劇集成Ⅱ出版記念公演

第5回むりやり堺筋線演劇祭参加

ドアの向こうの薔薇

0 お気に入りチラシにする

演劇

大竹野正典劇集成Ⅱ出版記念公演

ドアの向こうの薔薇

第5回むりやり堺筋線演劇祭参加

くじら企画

ウイングフィールド(大阪府)

2013/07/12 (金) ~ 2013/07/15 (月) 公演終了

上演時間:

1962年から1964年にかけて、ボストンの街を震撼させた連続婦女暴行殺人事件があり、13人の女性が次々と殺害されました 。

犯人探しには懸賞金がかけられ、地元の警察やらFBIやらが躍起になって捜査したところ、その甲斐もなく、別件で保留されていた精神病院で、犯人自らの自白により、事件はあ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/12 (金) ~ 2013/07/15 (月)
劇場 ウイングフィールド
出演 戎屋海老、石川真士、九谷保元、林加奈子、三好淑子、小室千恵、森川万里、めり、あまのあきこ、信平エステベス、大竹野春生
脚本 大竹野正典
演出 くじら企画
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,800円
【発売日】2013/05/01
前売り2,500円中高生1,500円当日2,800円
サイト

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kujirak/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月12日(金)19:30
7月13日(土)13:00/18:00
7月14日(日)13:00/18:00
7月15日(月・祝)14:00
説明 1962年から1964年にかけて、ボストンの街を震撼させた連続婦女暴行殺人事件があり、13人の女性が次々と殺害されました 。

犯人探しには懸賞金がかけられ、地元の警察やらFBIやらが躍起になって捜査したところ、その甲斐もなく、別件で保留されていた精神病院で、犯人自らの自白により、事件はあっけなく幕を閉じたのであります。 犯人はアルバート・デサルボという妻子持ちの男でありました。

今回はこの男の犯罪を追うのではなく、不連続な夢の連なりとして上演してみようという試みであります。整合するシーン、しないシーンを取り混ぜて、アメリカと日本が混然と入り乱れている、場所もよく判らないボーヨーとした内容になっております。
あまり深く考えず、やはりボーヨーとご覧になるのが宜しいかと思います。 最後にこの事件に関わった人々全てに心より祈りを捧げます。

上演時配布「琵琶湖新聞」より  大竹野正典
その他注意事項 7月10日に大竹野正典劇集成Ⅱ出版記念パーティーを行います。
スタッフ 製作    くじら企画 塚本 修
照明プラン 浦部喜行
照明操作  山本有香
音響    大西博樹
衣装    木村ゆう子
制作    秋津ねを
制作協力  山田千佳代/ふくいあかね

[情報提供] 2013/04/16 19:56 by 秋津ねを

[最終更新] 2014/12/17 18:55 by 秋津ねを

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

やまちか

やまちか(0)

この夏もやります。 懐かしい作品を新たなメンバーで。...

秋津ねを

秋津ねを(4)

役者・俳優 演出助手 制作 その他(ケータリング)

制作隊長です。 大竹野正典が急逝してこの夏ではや4年...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大