劇団TIME LIMITS

相鉄本多劇場(神奈川県)

2007/09/20 (木) ~ 2007/09/24 (月) 公演終了

上演時間:

都に鬼が跋扈(ばっこ)するようになってから二年目の夏ー。
夜ともなれば鬼が人を襲い喰らうため、夜の都から人影が消えるようになっていた。

遊郭 紫鬼屋(しきや)の人気花魁、朱羅(しゅら)-。

幼い頃、鮮やかな刀と共に捨てられていた少女。
この刀で鬼を斬れることに気づいた朱羅は、夜...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/20 (木) ~ 2007/09/24 (月)
劇場 相鉄本多劇場
出演 脇田真粹、安藤裕樹、岩永裕代、佐藤拓馬、室谷真由美、鈴木聡、小原洋一、小埜裕介、渡辺えりの、大田寿、毛利有希、増元拓也、茂木華子、茂木華子、相澤聖子、長尾祐哉、高木盛子
脚本 高木盛子
演出 野島拓也
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,200円
【発売日】
前売り:3,000円
当日:3,200円
高校生以下:2,000円
サイト

http://www.timelimits.net/time060403_005.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 都に鬼が跋扈(ばっこ)するようになってから二年目の夏ー。
夜ともなれば鬼が人を襲い喰らうため、夜の都から人影が消えるようになっていた。

遊郭 紫鬼屋(しきや)の人気花魁、朱羅(しゅら)-。

幼い頃、鮮やかな刀と共に捨てられていた少女。
この刀で鬼を斬れることに気づいた朱羅は、夜の都に忍び出ては鬼を相手に戦っていた。

そんな朱羅の姿を追う、謎の男、呪樂(じゅらく)-。

二人が出逢ったその夜から、千年の眠りを破り、鬼の王復活の運命が動き始める。

鬼を憎み、人を愛する朱羅。
心を隠し、人を欺く呪樂。

夏祭りの舞、『鬼恋歌』の物語をなぞるように、鬼と人の戦いに巻き込まれて行く二人。

『私が人の心を失った時には、呪樂が私の命を止めて・・・。』

刀越しに微笑む朱羅の手を、引き戻せない呪樂は黙って頷く。

月が満ちる夜、生き残るのは鬼か、それとも人か・・・?

劇団TIME LIMITSが二年ぶりにお贈りする、豪華絢爛時代絵巻。

『鬼が見る 夢の名は修羅』

記憶を解く鍵は、・・・『想い』。
その他注意事項
スタッフ 振付:井上陽平
殺陣:佐野進也
照明:榊美香
音響:藤森直樹
衣装:磯村友利
宣伝美術:黒瀬美香
音楽:BLINDRIVES

[情報提供] 2007/09/18 16:31 by じべ。

[最終更新] 2007/10/04 15:04 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大