演劇

春の演習

「葵上」「熊野」

(三島由紀夫『近代能楽集』より)

0 お気に入りチラシにする

演劇

春の演習

(三島由紀夫『近代能楽集』より)

「葵上」「熊野」

アムリタ

Studio Do Deux Do(東京都)

2013/05/23 (木) ~ 2013/05/24 (金) 公演終了

上演時間:

三島由紀夫の戯曲『近代能楽集』から二編、
アムリタが「葵上」を、水道航路が「熊野」を上演します。

アムリタ
荻原永璃を中心に構成される主に演劇をする時間や場所、あつまり、機会。
愛と祈りと遊び、渇望と憤怒/心に刺さって沁みる水。
過去公演「虚構の恋愛論」「n+1、線分AB上を移...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/23 (木) ~ 2013/05/24 (金)
劇場 Studio Do Deux Do
出演 藤原未歩(アムリタ)、富田平(劇団くるめるシアター)、土井今日子(劇団くるめるシアター)、小山瑛子(劇団くるめるシアター)
脚本 三島由紀夫
演出 荻原永璃(アムリタ)、新上達也(水道航路)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】2013/05/01
5月24日(金)
一般  1000円
新入生 500円

5月23日(木)公開ゲネ
500円(一般、新入生とも)

※「葵の上」「熊野」二作品連続上演、途中入れ替えはありません。
サイト

http://enshu5.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【前夜祭】
5月23日(木)
公開ゲネ 18:30
※終演後、劇場内で懇親会を予定。

【本番】
5月24日(金)
17:00
20:00
23:00
※終演後、劇場内で打ち上げを予定。
説明 三島由紀夫の戯曲『近代能楽集』から二編、
アムリタが「葵上」を、水道航路が「熊野」を上演します。

アムリタ
荻原永璃を中心に構成される主に演劇をする時間や場所、あつまり、機会。
愛と祈りと遊び、渇望と憤怒/心に刺さって沁みる水。
過去公演「虚構の恋愛論」「n+1、線分AB上を移動する点pとその夢について」

水道航路
設定:水辺で活動する架空の演劇団体。構成員が形而下に存在しないため、代理として新上達也が脚本・演出を担当している。
過去公演「羂索水系」「FM電信海」「桟橋から高速道路」

演習
文学作品を主とした既成テキストを上演する演劇企画。
吉田恭大がコーディネートし、荻原永璃が演出する。
過去公演「演習4 遊覧日記」「演習3 第七官界彷徨」
その他注意事項
スタッフ 【ドラマトゥルク】吉田恭大 (アムリタ)
【音響】カゲヤマ気象台(sons wo:)
【照明】平井奈菜子
【空間設計】辻本直樹(Nichecraft)
【宣伝美術】横山絢音(aneMone&Co.)
【運営】高品あゆみ (劇団森)
【製作】演習

[情報提供] 2013/04/06 20:37 by 35

[最終更新] 2013/05/27 04:04 by 35

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー11

じゅり

じゅり(2)

「葵の上」アンサンブルです。

ykharuka

ykharuka(0)

役者・俳優 脚本

『熊野』に出演します。よろしくお願いします。

ふなこし

ふなこし(1)

「葵上」アンサンブルです。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大