演劇

東京・福岡二カ所公演

泥花

・・・明日ニ、咲ケ!

劇団桟敷童子

西鉄ホール(福岡県)

他劇場あり:

2008/01/12 (土) ~ 2008/01/13 (日) 公演終了

上演時間:

安保闘争、三池争議・・・
激動の風が吹き始める前の、ありふれた炭鉱町の物語

あらすじ:小さな炭鉱で落盤事故が起こり、炭鉱主だった父親が蒸発してしまった。一年後、残された千鶴、美代、ハジメの三姉弟は追われる様に住み慣れた町を離れ、鶴山炭鉱がある親戚の元に身を寄せることになった。姉弟達を引...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/12 (土) ~ 2008/01/13 (日)
劇場 西鉄ホール
出演 原口健太郎、池下重大、板垣桃子、鈴木めぐみ、外山博美、稲葉能敬、川原洋子、稲葉能敬、ほか
脚本 サジキドウジ
演出 東憲司
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2007/10/27
前売:3500円
当日:3800円
サイト

http://www8.plala.or.jp/s-douji/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 安保闘争、三池争議・・・
激動の風が吹き始める前の、ありふれた炭鉱町の物語

あらすじ:小さな炭鉱で落盤事故が起こり、炭鉱主だった父親が蒸発してしまった。一年後、残された千鶴、美代、ハジメの三姉弟は追われる様に住み慣れた町を離れ、鶴山炭鉱がある親戚の元に身を寄せることになった。姉弟達を引き取った叔母のサキは、姉弟達を預かるのはひと夏だけで、夏が終わったら、姉弟達はそれぞれ別の親戚の元で暮らすようにと念を押し、更に事故を起こした炭鉱主の子どもであることを口止めする。しかし、千鶴と美代にやたらとちょっかいを出す男、道郎が現れて・・・

昭和30年代を舞台に、今失われつつある家族の絆、そして命の大切さを描く。

その他注意事項 開場は開演の30分前
受付開始及び当日券発売は開演の1時間前
※開場時間までに、受付にて予約番号札をお受け取り下さい
※開場時間を過ぎますと、予約番号が無効となる場合がございます
※開演時間を過ぎますと、ご入場になれない場合がございます
※小学生未満のお子様のご入場をお断りする場合がございます
スタッフ 照明:Jimmy / 照明操作:(株)FREEuWAY / 音楽:川崎貴人 / チラシデザイン:山田武 / 写真:浅香真吾 / 制作:劇団桟敷童子事務所
【提携】西鉄ホール

[情報提供] 2007/09/14 22:48 by サジキドウジ

[最終更新] 2009/12/24 23:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大