オペラ

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2013-  東京春祭ワーグナー・シリーズvol.4

オペラ

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2013-  東京春祭ワーグナー・シリーズvol.4

ニュルンベルクのマイスタージンガー

東京・春・音楽祭実行委員会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2013/04/04 (木) ~ 2013/04/07 (日) 公演終了

休演日:4/5,6

上演時間:

東京春祭ワーグナー・シリーズ第4弾は、数あるワーグナー作品の中でも珍しく、人気も高い喜劇作品を。バイロイト音楽祭で同作品を指揮し喝采を浴びたヴァイグ レ、人気の歌手陣、N響、オペラシンガーズという最高の組み合わせで贈ります。

 ワーグナー自身が《ニュルンベルクのマイスタージンガー》を「バ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/04 (木) ~ 2013/04/07 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 アラン・ヘルド、ギュンター・グロイスベック、木下紀章、山下浩司、アドリアン・エレート、甲斐栄次郎、大槻孝志、土崎譲、片寄純也、大井哲也、畠山茂、狩野賢一、クラウス・フロリアン・フォークト、ヨルグ・シュナイダー、アンナ・ガブラー、ステラ・グリゴリアン、ギュンター・グロイスベック
作曲
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 20,000円
【発売日】
S:¥20,000 A:¥16,000 B:¥12,000 C:¥9,000 D:¥6,000 E:¥3,000 U-25チケット:¥2,000
サイト

http://www.tokyo-harusai.com/program/page_1035.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4.4 [木] 15:00開演(14:00開場)
4.7 [日] 15:00開演(14:00開場)
説明 東京春祭ワーグナー・シリーズ第4弾は、数あるワーグナー作品の中でも珍しく、人気も高い喜劇作品を。バイロイト音楽祭で同作品を指揮し喝采を浴びたヴァイグ レ、人気の歌手陣、N響、オペラシンガーズという最高の組み合わせで贈ります。

 ワーグナー自身が《ニュルンベルクのマイスタージンガー》を「バッハの続編」と呼んでいたように、彼の創作理念の中心は、古い音楽技法を自身の新しい技法の中に取り込み、溶け合わせることにあった。そのことは、劇中のザックスの言葉「古い響き、それでいて新しい響き」(第2幕)に集約されている。

 作者は、第1幕の前奏曲の冒頭主題を発展させることによって、前奏曲全体どころかオペラ全体を作曲してしまう、という大胆な試みに打って出た。他方、前奏曲中間部の変ホ長調の楽節における「転回可能対位法」(フーガを作曲するための基本的な技法)など、古い技法の意図的な使用も数多く見られる。
その他注意事項 ※当初マグダレーネ役で出演を予定しておりましたミヒャエラ・ゼリンガーおよびエファ役ガル・ジェイムズは本人の都合により出演できなくなりました。
スタッフ 指揮:セバスティアン・ヴァイグレ
管弦楽:NHK交響楽団
合唱:東京オペラシンガーズ
合唱指揮:トーマス・ラング、宮松重紀
音楽コーチ:イェンドリック・シュプリンガー

[情報提供] 2013/03/28 03:07 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/03/28 03:10 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大