Aux-Sables

あうるすぽっと(東京都)

2013/04/03 (水) ~ 2013/04/07 (日) 公演終了

上演時間:

本当の豊かさとは?人間の絆とは?
あの名作の舞台版が2013年春に再び上演!
2012年春から上演をスタートした音楽劇「二十四の瞳」。
この作品に登場する24人の子どもたちは、毎回オーディションで選ばれます。島田歌穂演じる大石先生と生徒たちの交流と絆を描いた物語。
劇中にはたくさんの唱...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/03 (水) ~ 2013/04/07 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 島田歌穂、佐山陽規、山下夕佳、堀米聰、横関咲栄、安部美佳、織田あいか、紺屋梓、藤田みか、ほか
脚本 古城十忍
演出 砂田晋平
料金(1枚あたり)
【発売日】
全席指定
○一般:5,000円
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/130403.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 本当の豊かさとは?人間の絆とは?
あの名作の舞台版が2013年春に再び上演!
2012年春から上演をスタートした音楽劇「二十四の瞳」。
この作品に登場する24人の子どもたちは、毎回オーディションで選ばれます。島田歌穂演じる大石先生と生徒たちの交流と絆を描いた物語。
劇中にはたくさんの唱歌であふれ、どこか懐かしく温かい物語が「絆」の大切さを教えてくれます。谷山浩子作詞・作曲のテーマソング「一枚の写真」にも注目です。


昭和3年、師範学校を卒業したばかりの大石久子(島田歌穂)は、小豆島の岬の分教場に赴任し、そこに入学した12人の生徒を担任として受け持つことになる。貧しいながらそれぞれの個性に輝く二十四の瞳を前に、大石先生は「この瞳をどうしてにごしてよいものか」と決意を新たにするのであった。
若く朗らかな大石先生に子どもたちはすぐになついたものの、保守的な村の大人たちは、颯爽と自転車に乗り洋服姿で登校するおなご先生を敬遠し、時には些細な誤解から罵倒することも。しかし、子どもたちはいつでも大石先生を一途に慕い、味方であり支えだった。そんな子どもたちの姿を目の当たりにし、大人たちの大石先生に対する態度にも変化が起こり始める。子どもたちもそれぞれ成長し、それぞれの道を歩き始める中、戦争の暗い影が忍びよる。大石先生、そして二十四の瞳の運命は…。
時代の激流に翻弄されながらも、たくましく生きた大石先生と12人の子どもたちによる愛と絆の物語。
その他注意事項
スタッフ ○原作:壷井栄
○脚本:古城十忍
○音楽監督:島健
○主題歌作詞作曲:谷山浩子
○演出:砂田晋平

[情報提供] 2013/03/21 16:40 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/15 19:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大