演劇

RONNIE ROCKET Speaking#1

ともだちのそうしき

RONNIE ROCKET

大吉カフェ(東京都)

2013/04/19 (金) ~ 2013/04/22 (月) 公演終了

上演時間:

【INTRODUCTION】

またやるんかい!の『ともだちのそうしき』です。またやります。どのくらい“また”なのかというと、2010年4月に舞台版初演、2010年7月に舞台版再演、2010年10月に女性版上演、2012年4月5月7月にリーディング作品として連続上演。ひたすら、愚直なまでに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/19 (金) ~ 2013/04/22 (月)
劇場 大吉カフェ
出演 服部ひろとし、井本洋平(温泉きのこ)、斉藤マッチュ、印宮伸二、菊池明明(ナイロン100℃)、後藤飛鳥(五反田団)、保坂萌(ムシラセ)、ヒザイミズキ(時間堂)、渡辺詩子、立浪伸一(はらぺこペンギン!)、仗桐安(RONNIEROCKET)、林家きく麿
脚本 仗桐安
演出 仗桐安
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 9,000円
【発売日】2013/04/21
前売・予約ともに2000円
5回通し券9000円(同じチームに2回使うことも可能です)
サイト

http://ronnierocket.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 19日 17時A 20時D
20日 14時C 17時B 20時E
21日 14時B 17時E 20時C
22日 14時F 17時D 20時A

Aチーム 服部ひろとし 井本洋平(温泉きのこ)
Bチーム 斉藤マッチュ 印宮伸二
Cチーム 菊池明明(ナイロン100℃) 後藤飛鳥(五反田団)
Dチーム 保坂萌(ムシラセ) ヒザイミズキ(時間堂)
Eチーム 渡辺詩子 立浪伸一(はらぺこペンギン!)
Fチーム 仗桐安(RONNIE ROCKET) 林家きく麿

※Fチームは落語です。仗桐安が前座を務め、林家きく麿が落語版『ともだちのそうしき』をお披露目いたします。
説明 【INTRODUCTION】

またやるんかい!の『ともだちのそうしき』です。またやります。どのくらい“また”なのかというと、2010年4月に舞台版初演、2010年7月に舞台版再演、2010年10月に女性版上演、2012年4月5月7月にリーディング作品として連続上演。ひたすら、愚直なまでにひたすらに、この作品を上演し続けてきました。そしてここに来てまたやります。

何なんだ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。何ですか?とこちらもやおら開き直ります。いやダメです。質問に質問で返すのはよくありません。何なんだ?と問われれば、この作品が好きなんだ、というのがまずあります。そして、いろんな俳優さんに演じていただくことで、いろんなテイストが生まれ、面白味が増す作品だとも思っています。

70分の二人芝居。舞台上には二人だけ。シンプルに、かつ、多面的に、俳優さんの魅力を味わっていただきたい。やりとりの妙を楽しんでいただきたい。そんな俳優寄りの考えで今までいろんな方々に出ていただきました。何だか居酒屋のトイレにある挨拶みたいな感じになってきましたが、まだまだ言わせてもらいます。

最初が舞台版、そして昨年がリーディング版、それに対して今回は“Speaking”と銘打ちました。スピーキング公演です。スピーキング公演っていうのは私がググった限りでは今のところ名称として存在しないので、少なくとも日本初の“スピーキング公演”なのではないでしょうか。名づけたもん勝ちです。勝ち負けの対象がよくわかりませんが。

んで、何がどうスピーキングなのかと言いますと、演者がしゃべります。とにかくしゃべります。あでも、素でしゃべるわけではないです。それだとただのトークショーになってしまいます。ちゃんと物語があって役がある中でしゃべります。そりゃそうです。演者の目の前には上演台本があります。それを元にしゃべり劇をやります。

ここでまた何なんだ?のおじさんが出てきそうです(勝手におじさんにしてしまいました)。それは結局リーディングなんじゃないか?とおじさんは私に詰め寄ります。おじさん、待ってください。目の前に台本はあるんですが、演者は読むんじゃなくてしゃべるんです。それがスピーキングなんです。と私はおじさんの両手を私の胸倉から剥がします。おじさんの鼻息はまだ荒いですが、どうにかその場はおさめてくれました。

まあ、体裁としてはリーディングの類です。しかし、台本にあるテキストをそのまま読むのではなく、ライブ感ある会話としてその場に立ち上げる。そういった公演を標榜しております。そしてそれはきっと、何だか面白いものになるのではないかと思っているのです。

今回1ステージだけ落語の回があります。落語ってのはこりゃまた実に“スピーキング”です。日本に古来から伝わるスピーキング公演。そういったものも交えつつ、個性的かつ魅力的な俳優のみなさん全6チーム12名によるスピーキングの祭典(大袈裟)が、2013年4月に幕を開けます。

それでは皆様、桜が散り切った頃に大吉カフェでお会いしましょう。


 RONNIE ROCKET 仗桐安
その他注意事項
スタッフ 音響 taCatan
協力 温泉きのこ ナイロン100℃ 五反田団 ムシラセ 時間堂 はらぺこペンギン! スターダス・21 キューブ
企画・製作 LUCK-UMU

[情報提供] 2013/03/18 14:26 by じょー

[最終更新] 2013/04/23 00:39 by じょー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ヒザイ

ヒザイ(29)

久々の客演です。ホーム(時間堂)とちがって、台本にある...

ほさか

ほさか(1)

ひさしぶりに役者やりますっ

じょー

じょー(0)

またまたやっちゃいます。今度はスピーキングです。よろし...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大