演劇

伊藤えん魔プロデュース

オズの魔法使い

ファントマ

ABCホール (大阪府)

2013/04/05 (金) ~ 2013/04/08 (月) 公演終了

上演時間:

「オズの魔法使い」は陽気なファンタジーだと思うかい?
いや…実はフリークスの悲しみそのものさ。
知恵もなく、心を持たず、勇気なき人外の者達の苦悩。
そんな連中が竜巻の被害者ドロシーを故郷へ生還させる為だけに命を賭ける。
いたいけな少女もまた彼らを無償の愛で包みこむ。
最高にヘヴィなハ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/05 (金) ~ 2013/04/08 (月)
劇場 ABCホール
出演 橋爪未萠里(劇団赤鬼)、山浦徹(化石オートバイ)、伊藤えん魔、行澤孝(劇団赤鬼)、田渕法明、美津乃あわ、大塚宣幸、田村K-1、天野美帆、南光愛美(劇団猫の森)、Sun!!(ミジンコターボ)、斉田美和(jade)、Toko、末満健一(ピースピット)、サンデー西村
脚本 原作:L.F.Baum
演出 脚本演出:伊藤えん魔
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
サイト

http://www.fantoma.info/oz/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年4月5日(金)~8日(月)
4月5日(金) ★19:30
4月6日(土) ☆14:00  ★19:00
4月7日(日) ★13:00  ☆18:00
4月8日(月) ★19:30
★BLACKバージョン  ☆WHITEバージョン

開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。
説明 「オズの魔法使い」は陽気なファンタジーだと思うかい?
いや…実はフリークスの悲しみそのものさ。
知恵もなく、心を持たず、勇気なき人外の者達の苦悩。
そんな連中が竜巻の被害者ドロシーを故郷へ生還させる為だけに命を賭ける。
いたいけな少女もまた彼らを無償の愛で包みこむ。
最高にヘヴィなハードボイルドだぜ。

-------------------------------------------

「オズの魔法使い」は2バージョン。
伊藤えん魔プロデュース精鋭俳優陣をメイン、
オーディション組をサイドにしたBLACK。
反してオーディション組を初々しいメイン、
精鋭俳優陣を無駄に目立つサイドにしたWHITE。
どちらを選んでも最高のハードボイルドファンタジー。
もはや定番の伊藤えん魔原作演出シャッフルもの。
恐いくらいにハズレなしのW企画。
その他注意事項 ※開場待ち義援トークショー「500円えん魔ちゃん」あり!
6日(土) 17:00~18:00/7日(日) 16:00~17:00/8日(日) 17:30~18:30
 入場料は全額東日本大震災のために日本赤十字社へ寄付いたします。

※「トークショーえん魔ちゃん」とは?
 観劇前の待ち時間を利用して行う、恒例の時間つぶしダベリトークショーです。
 伊藤えん魔の他、出演者が日替わりで出演。飛び入りゲスト等も登場するかも?
 その日のノリで行う、いい感じにいい加減な楽しい企画です。
スタッフ 脚本演出/伊藤えん魔 原作/ライマン・フランク・ボーム
舞台/奥平千手 照明/西崎浩造(キザシ)
音響/Motoki shinomy、奥村威(T&Crew)
舞台写真/山田徳春(STUDIO 500G.)  衣装/山口夏希、魚谷彩会 小道具/水季遥
舞台記録映像/Kutowans STUDIO
企画制作/オフィス・ファントマ 制作協力/猪瀬典子(PAC west)
協力/化石オートバイ 劇団赤鬼 ピースピット ミジンコターボ 劇団猫の森 jade
  Blue Shuttle リコモーション アミューズメントメディア総合学院
  シバイエンジン 松竹芸能 朝日放送(順不同)

[情報提供] 2013/03/12 16:34 by よしひろ 葵

[最終更新] 2013/11/13 21:46 by よしひろ 葵

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

よしひろ 葵

よしひろ 葵(16)

役者・俳優

初参加で、ドキドキしています!! 楽しみに起こしくだ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大