演劇

田辺真弓×空の驛舎 collaboration

PRATTLER ~囀りの場所~

空の驛舎

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2013/03/30 (土) ~ 2013/03/31 (日) 公演終了

上演時間:

空の驛舎の新作は、京都市在住のアーティスト・田辺真弓さん(プロフィールは下記参照)の作品とのコラボレーションです。
下記5本の短編を上演します。ご期待下さい。
※上演順未定

1、「相手にされない」 作 中村賢司

2、「雨」 原作 山本彩 脚色 中村賢司

3、「a cup ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/30 (土) ~ 2013/03/31 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 石塚博章、三田村啓示、津久間泉、高橋理紗、山本彩、南出謙吾(劇団りゃんめんにゅーろん)、米田嶺(劇団太陽族)
脚本 中村賢司、山本彩、西史夏
演出 中村賢司
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】
前売・当日共1000円
サイト

http://plaza.rakuten.co.jp/soranoeki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月30日(土)17:00/20:00
3月31日(日)14:00/17:00/20:00
説明 空の驛舎の新作は、京都市在住のアーティスト・田辺真弓さん(プロフィールは下記参照)の作品とのコラボレーションです。
下記5本の短編を上演します。ご期待下さい。
※上演順未定

1、「相手にされない」 作 中村賢司

2、「雨」 原作 山本彩 脚色 中村賢司

3、「a cup of coffee」 作 山本彩

4、「さそりの火」 作 西史夏

5、「矛盾」 作 中村賢司

****************************************************

■田辺真弓

大阪府生まれ。京都市在住。
現在、京都造形芸術大学大学院表現専攻領域在籍。
「存在」をテーマに、物がおこす「変化」や「動き」をインスタレーションに取り入れ、作品を発表している。
京都造形芸術大学卒業制作展2011、瓜生山賞受賞。
主な展覧会暦に、「ANTEROOMPLOJECT」(京都、2012年)、「F56 First Exhibition カノウセイ」(大阪、2012年)、「失語の叫び」(京都、2011年)、等。
その他注意事項 ・各ステージ限定40席
・3/25(月)-29(金)までカフェも営業中、田辺真弓さんの作品も展示しています。入場は無料です。
スタッフ

[情報提供] 2013/03/05 01:03 by mitamura

[最終更新] 2013/10/14 16:03 by izumi

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

HOKOKI

HOKOKI(52)

制作 当日運営

スタッフです

南出謙吾

南出謙吾(8)

出演しています。

izumi

izumi(0)

 

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大