フジテレビジョン

東京国際フォーラム ホールC(東京都)

2013/08/23 (金) ~ 2013/09/08 (日) 公演終了

休演日:8/28 9/3

上演時間:

2011年夏、多くの人を魅了してきた深く、文学的で格調高い「ドラキュラ」の世界に、宝塚の元トップスター・和央ようかが挑戦。ブロードウェイ、ヨーロッパで上演されていたミュージカル「ドラキュラ」の世界観を、日本人キャスト、日本人スタッフが新たに創り上げ、大盛況のもと幕を閉じました。

世界で初...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/23 (金) ~ 2013/09/08 (日)
劇場 東京国際フォーラム ホールC
出演 和央ようか、安倍なつみ、菊地美香、辛源、矢崎広、渡辺大輔、櫻井貴之、松原剛志、鈴木綜馬、ほか
作曲 フランク・ワイルドホーン
脚本 ドン・ブラック
演出 古川徹
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 20,000円
【発売日】2013/04/20
S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円 プレミアム席20,000円(全席指定•税込)
サイト

http://dracula-the-musical.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2011年夏、多くの人を魅了してきた深く、文学的で格調高い「ドラキュラ」の世界に、宝塚の元トップスター・和央ようかが挑戦。ブロードウェイ、ヨーロッパで上演されていたミュージカル「ドラキュラ」の世界観を、日本人キャスト、日本人スタッフが新たに創り上げ、大盛況のもと幕を閉じました。

世界で初めて女性が演じるドラキュラ伯爵として当初より注目を浴びましたが、性別を超越した和央ようかの演じるドラキュラ伯爵の闇は、恐ろしいほど、深く、碧く、観る者の心に植え付けられました。 その哀しく、美しき 「ドラキュラ」が2013年夏、皆様からの熱い声にお応えするべく、再び帰ってきます。

和央ようか演じるドラキュラ伯爵をはじめとするキャスト陣は、今回新たな役に挑戦する安倍なつみ(ミーナ役 ※2011年時はルーシー役)、新しい顔ぶれとして菊地美香(ルーシー役)、辛源(ジョナサン役)、渡辺大輔(ジャック役)、櫻井貴之(レンフィールド役)を迎えることとなりました。鈴木綜馬(ヴァン・へルシング役)をはじめ、矢崎広(アーサー役)、松原剛志(クインシー役)など2011年からのオリジナルキャストたちとの競演により、新しい「ドラキュラ」として生まれ変わります。

耽美的かつ叙情的なゴシック・ホラーの美しき世界「ドラキュラ」にぜひご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ 翻訳 常田 景子
音楽監督・指揮 上垣 聡
振付・ステージング 前田 清実
振付 長谷川 達也
美術 松井 るみ
照明 高見 和義
音響 山本 浩一
衣裳デザイン 朝月 真次郎
ヘアメイク 田中 エミ(スタジオAD)
歌唱指導 山川 高風
アクション 渥美 博
演出助手 豊田 めぐみ
舞台監督 瀧原 寿子
音楽制作 カンパニーAZA
制作 ドラマチック・デパートメント

[情報提供] 2013/03/03 02:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/14 21:44 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大