演劇

佐藤順一読演会33

小さい針の音 ・ 小僧の神様

小川未明 ・ 志賀直哉 作

演戯集団ばぁくう

アトリエ戯座(福岡県)

2013/03/10 (日) ~ 2013/03/10 (日) 公演終了

上演時間:

読演会は、毎月10日と20日の2日間上演。  

読演は、「演じながら読む」という意味で、登場人物を演じ分け、
本の中の情景や季節までをも、演技者の言葉を通して、
より演劇的に聞いていただけます。  

3月は、小川未明 作 「 小さい針の音 」 と、志賀直哉 作 「 小僧の神様 ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/10 (日) ~ 2013/03/10 (日)
劇場 アトリエ戯座
出演 佐藤順一
脚本 小川未明、志賀直哉
演出 佐藤順一
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
サイト

http://www.baakuu.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
3月10日(日) 15時~ ・ 19時~
3月20日(水祝) 15時~ ・ 19時~
説明 読演会は、毎月10日と20日の2日間上演。  

読演は、「演じながら読む」という意味で、登場人物を演じ分け、
本の中の情景や季節までをも、演技者の言葉を通して、
より演劇的に聞いていただけます。  

3月は、小川未明 作 「 小さい針の音 」 と、志賀直哉 作 「 小僧の神様 」 の、二作品をお届けします。  

+++ 小さい針の音 +++ 

村の小さな学校の青年教師は、
野心と希望を抱いて、都会へ。
出世していく中で、彼が失っていくものは・・・
大人にこそ聴いて欲しい童話です。


+++ 小僧の神様 +++ 

秤(はかり)屋の小僧、仙吉は
寿司を食べたいと思っていたが、お金がない。
ある日、たまたま仙吉を見かけた男が・・・
心温まる、志賀直哉の代表作です。
その他注意事項
スタッフ 照明 Piro / 音響 Atsuko

[情報提供] 2013/02/19 16:22 by piro

[最終更新] 2013/02/19 16:27 by piro

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大