演劇

第7回大阪野外演劇フェスティバル

マハラバ伝説 黎明編

劇団態変

扇町公園 特設魚雷テント(大阪府)

2007/09/27 (木) ~ 2007/09/29 (土) 公演終了

上演時間:

人は生に於いて、等しく何も成し得なく、
無と成りてこそ、その真価を物語るに値する。
見えないもののその向こうに、聞こえないもののその向こうに、
唯在るがままに無と、茫洋と聴き、死者の無常に寄り添うとき。
 奮い立ち、何をかを掴まん!
 無念の死者たちの魂と共に、いざ! 

実在し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/27 (木) ~ 2007/09/29 (土)
劇場 扇町公園 特設魚雷テント
出演 井上朋子、北角和恵、金満里、木村年男、菊地理恵、小泉ゆうすけ、かんたろう、上月陽平、福森慶之介、山崎ゆき
脚本 金満里
演出 金満里
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/08/20
前売(一般)3000円、前売(学生/シルバー)2500円、当日3500円
サイト

http://www.asahi-net.or.jp/~tj2m-snjy/upcoming/mah07.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人は生に於いて、等しく何も成し得なく、
無と成りてこそ、その真価を物語るに値する。
見えないもののその向こうに、聞こえないもののその向こうに、
唯在るがままに無と、茫洋と聴き、死者の無常に寄り添うとき。
 奮い立ち、何をかを掴まん!
 無念の死者たちの魂と共に、いざ! 

実在した障害者コミューン「マハラバ村」をモチーフに、世界の片隅に存在したある村の盛衰を描く物語。    
その他注意事項
スタッフ 【美術】吉田顕
【衣装】米良実紀子
【舞台監督】塚本修(CQ)
【照明】海老澤美幸
【音響】秘魔神

[情報提供] 2007/09/07 21:10 by TAIHEN

[最終更新] 2010/03/03 01:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大