演劇

インプロ部Platform第3回公演 IBRⅡ

あの問題作が帰ってきた

Give your partner good end

0 お気に入りチラシにする

演劇

インプロ部Platform第3回公演 IBRⅡ

Give your partner good end

あの問題作が帰ってきた

インプロカンパニーPlatform

SPACE 雑遊(東京都)

2013/05/31 (金) ~ 2013/06/02 (日) 公演終了

上演時間:

「あの問題作が帰ってきた」

Platform第3回公演は、
2010年夏、
住吉構成の礎を築いた即興塾本公演として
... 上演された「IBR」シリーズ。

小説「バトルロワイアル」をモチーフとした
残酷な即興生き残りゲームを舞台に
プレイヤーたちが選択するのは
生きるた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/31 (金) ~ 2013/06/02 (日)
劇場 SPACE 雑遊
出演 安見謙一郎、早さきえこ、五十嵐亮輔、戸草内淳基、住吉美紅、(以上、Platform)、小原敬生(東京オレンジ)、干場明日美(東京オレンジ)、斉藤慎介*、八田浩禄*、*=シャッフルキャスト、musician:村田貴章
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2013/04/01
前売当日とも2500円
サイト

http://www.plafo.info/3rdtop.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月31日(金) 19:00~☆
6月1日(土)  14:00~★
         19:00~☆
6月2日(日)  14:00~★
         19:00~◎
(開場は開演の30分前)

☆=斉藤慎介出演
★=八田浩禄出演
◎=フルキャスト
説明 「あの問題作が帰ってきた」

Platform第3回公演は、
2010年夏、
住吉構成の礎を築いた即興塾本公演として
... 上演された「IBR」シリーズ。

小説「バトルロワイアル」をモチーフとした
残酷な即興生き残りゲームを舞台に
プレイヤーたちが選択するのは
生きるために殺すことか
生かすために死ぬことか、それとも。
この物語の結末を、わたしたちも知らない。

【story】
株式会社IBRは、本年度の新入社員採用試験より
「仲間力面接」を導入した。
入社を希望する学生は7人一組のグループを結成し
試験に 臨むこととなっている。

自己を見つめ、長所と短所を把握すること。
補い合える仲間を見つけ、互いの才能を生かしあうこと、
これこそが、会社の求める次代を担う優秀な人材。
幾多の試練をともに乗り越えた7人が迎えた最終試験当日。

目覚めたのは、無人島。彼らに告げられた最後の課題は
「仲間を殺して生き残ること」だった…

チケット予約開始は4月1日!
その他注意事項
スタッフ 照明:佐藤歩
音響:村上美月
広報:畑野芳正
宣伝美術:小岩井花澄
演技指導:嶋拓哉
制作:小島尚子
スチール撮影:御手洗幸

企画参謀:辻周典
構成演出:住吉美紅
製作:Platform

[情報提供] 2013/01/30 21:36 by こじ

[最終更新] 2013/07/13 00:04 by こじ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

こじ

こじ(1)

制作!制作!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大