日本テレビ

青山劇場(東京都)

他劇場あり:

2013/04/20 (土) ~ 2013/05/06 (月) 公演終了

休演日:4/22,25,30

上演時間:

『アニー』誕生の歴史

『アニー』がこの世に登場したのは1924年。ハロルド・グレイという漫画家が描いた「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さな孤児アニー)」というコミックで、新聞「ニューヨーク・デイリー・ニューズ」に掲載されていました。逆境にあっても前向きで、周囲の人まで変えてしまう彼女...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/20 (土) ~ 2013/05/06 (月)
劇場 青山劇場
出演 吉岡花絵(スマイル組)、石川鈴菜(トゥモロー組)、ほか
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 8,000円
【発売日】2013/02/02
S席:\8,000 / A席:\6,500 (税込)
※ 4歳未満のお子様のご入場はできません。
※ チケットはお一人様1枚必要です。
サイト

http://www.ntv.co.jp/annie/2013special/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『アニー』誕生の歴史

『アニー』がこの世に登場したのは1924年。ハロルド・グレイという漫画家が描いた「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さな孤児アニー)」というコミックで、新聞「ニューヨーク・デイリー・ニューズ」に掲載されていました。逆境にあっても前向きで、周囲の人まで変えてしまう彼女の魅力的なキャラクターは、時を経ても大きな支持を得て、1977年、ついにミュージカル『アニー』が誕生しました。人気コメディを手掛けていたトーマス・ミーハンが脚本を書き、アルビン劇場で幕を開けた『アニー』は、6年間で2,377回ものロングラン公演を記録。人々に深い感動を与え続けました。また同年に、アメリカ演劇界最高の賞といわれるトニー賞7部門を受賞するなど、ミュージカル史に残る名作となりました。現在も世界各地で繰り返し上演され、国境や世代を超えて、今も多くの人に夢と感動を与え続けています。


日本でのアニー(日本テレビ主催)

日本版『アニー』は、1986年4月に東京・青山劇場で初めて上演されました。ブロードウェイ版の素晴らしさを損なうことなく、同時に、原作や当時のアメリカの社会背景を知らない日本人にもわかりやすいよう、細心の注意を払って脚本や演出に手が加えられてのスタートでした。時代や世代を越えて胸をうつ普遍的なストーリー、上質で楽しい楽曲、そして細やかに刷新される演出とキャストにより、公演回数も1,525回全国主要都市で開催され、約149万人におよぶ多くの人たちに深い感動を与える、いまや国民的ミュージカルとなりました。そして2013年、日本初演から28年目を迎えます。日本版『アニー』も末永く、夢と希望と感動を伝え続けていきたいと考えています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/01/19 06:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/05/11 05:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大