演劇

TPAM インターナショナル・ショーケース

フォレスト・フリンジ at TPAM “Playing with Cities”

TPAM・国際舞台芸術ミーティング

ヨコハマ創造都市センター(YCC)(神奈川県)

2013/02/14 (木) ~ 2013/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

既存の上演形態にとらわれないパフォーマンスや展示、ワークショップを手がけることで定評のある英国のアーティスト主導型のアートユニット、フォレスト・フリンジとブリティッシュ・カウンシルが共同で提供するパフォーミングアートのショーケース & クリエイティブ・ラボ。“Playing with Citi...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/14 (木) ~ 2013/02/17 (日)
劇場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)
出演 フォレスト・フリンジ
脚本 フォレスト・フリンジ
演出 フォレスト・フリンジ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料
サイト

http://www.tpam.or.jp/showing/internationalshowcase/674/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月14日(木)18:00〜 | 15日(金)〜17日(日)11:30〜
説明 既存の上演形態にとらわれないパフォーマンスや展示、ワークショップを手がけることで定評のある英国のアーティスト主導型のアートユニット、フォレスト・フリンジとブリティッシュ・カウンシルが共同で提供するパフォーミングアートのショーケース & クリエイティブ・ラボ。“Playing with Cities(都市と遊ぼう)”をテーマに、都市空間におけるアーティストと観客の新たな関係性を、観客参加型のパフォーマンスや、日英のアーティストのコラボレーション、ワークショップなどを通して模索します。


フォレスト・フリンジ
アンディー・フィールドとデボラ・ピアソンの2人のディレクターにより、2007年のエジンバラ・フェスティバルの期間中に立ち上がったアーティスト主導型のジャンルを超えた実験的・冒険的パフォーミングアートの進化形。アーティストと観客が場をつくり、さまざまな体験を生み出し、新しい形のコミュニティーを形成していく。多彩なアーティストが集結することにより、個々のアーティストや作品では成立しえない、新たな街の姿が見えてきます。

アンディー・フィールド(フォレスト・フリンジ 共同ディレクター)
作家・パフォーマンス制作者・キュレーターとして、サウスバンク・センター、バタシー・アーツ・センター、ICA、グラスゴーのアーチといった場を舞台に、新しい上演形態のパフォーミングアートをプロデュースしている。「フォレスト・フリンジ」は、既存の演劇形態にとらわれないパフォーマンス作品の上演を手がけることで定評があるアーティスト主導型のプロジェクト。作家・コメンテーターとして、英国ガーディアン紙のウェブサイトで演劇に関するブログを掲載するほか、自身のサイトでも様々な意見を発信している。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/01/15 07:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/01/15 07:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大