演劇

suicide paradox

デザイン:越中朋美

0 お気に入りチラシにする

演劇

拘束ピエロ

シアターブラッツ(東京都)

2013/04/27 (土) ~ 2013/04/29 (月) 公演終了

上演時間:

劇団五周年 及び 第五回本公演 及び (実質) 第十回目 記念公演。

拘束ピエロ始まって以来、最大規模の本公演を行います。



裏社会のあらゆる情報を取り扱う“情報屋”、その子飼いの捜査・実動部隊である、
“探偵”まがいの男とその“助手”のような女のもとに、調査の依頼が舞い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/27 (土) ~ 2013/04/29 (月)
劇場 シアターブラッツ
出演 後藤祐哉(声を出すと気持ちいいの会)、紺野タイキ(FLIPLIP)、ながみねひとみ(第6ボタン)、中村真沙海、羽鳥紀子、平平平平、松島やすこ、三輪友実、村岡正喜(Notinservice/定時残業z)、安田友加、池田靖浩〈友情出演〉、荒川ユリエル、椎谷万里江、柴田周平、松井健太、石井舞、太田彩佳、岡本より子、窪田裕仁郎(しもっかれ!)、木場すすむ(定時残業z)
脚本 田中克典
演出 田中克典
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2013/02/14
前売:2500円
当日:3000円
学割:2000円(要予約・要証明証持参)
サイト

http://clowninchain.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月27日(土)  14:00/19:00
4月28日(日)  14:00/19:00
4月29日(祝月)12:00/17:00
説明 劇団五周年 及び 第五回本公演 及び (実質) 第十回目 記念公演。

拘束ピエロ始まって以来、最大規模の本公演を行います。



裏社会のあらゆる情報を取り扱う“情報屋”、その子飼いの捜査・実動部隊である、
“探偵”まがいの男とその“助手”のような女のもとに、調査の依頼が舞い込む。

依頼内容は、ある“連続殺人事件”を追うこと。

次々と発見される、精液を垂れ流し、“イッた” 女の死体。
事件の裏に見え隠れする、おかしな女性限定“マルチ”商法。
無自覚に他人のモノを盗む、×1コブ付きの“薬中”女。
目の前で殺された、よりによっての、“あの女”............。

依頼に躍起になればなるほど、自分の本性ばかり見えて仕方がない。
大嫌いなはずの女が死んで、呆れるほど動揺した。
結局、誰かのためだけの存在になろうだなんて、端から無理だったのだ。

関係性こそが人を苦しめ、また人を救うのだと謂う、
誰かを思い通りにしたい、自分のモノにしたいと狂わす、人間の“所有欲”を巡る物語。


          ―私には理解できないね。誰かを憎しみながら自分の首を絞めてるんだから。


その他注意事項 ▼受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
▼上演時間は120分を予定しております。
スタッフ 【舞台監督】池田靖浩
【音響】カゲヤマ気象台(sons wo:)
【音響操作】栗原香
【照明】南 星(Quintet☆MYNYT)
【照明操作】前田春香
【デザイナー】越中朋美
【プロデューサー】中山恭一
【写真撮影】奥山郁
【映像撮影】杉野文洋
【制作】黒田哲平(劇団 海賊ハイジャック)
【製作】拘束ピエロ

【協力】エビス大黒舎、声を出すと気持ちいいの会、Corich舞台芸術!、Quintet☆MYNYT、劇団 海賊ハイジャック、sons wo: 、38mmなぐりーず、しもっかれ!、第6ボタン、定時残業z、Not in service、FLIPLIP

[情報提供] 2013/01/14 16:18 by 拘束ピエロ

[最終更新] 2013/05/18 01:43 by 椎谷万里江

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー12

ばろん

ばろん(0)

殺し屋。

11.13.16

11.13.16(112)

役者・俳優 脚本 演出 ドラマターグ その他(スタッフ)

自殺の逆説。

みわ

みわ(1)

出演させていただきます。 一皮向けたい。よろしくお願...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大