京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

京都芸術劇場(京都造形芸術大学) studio21(京都府)

2013/03/28 (木) ~ 2013/03/31 (日) 公演終了

上演時間:

水に囲まれた島にある塔で暮らす老人と老婆。老人は「世界を救うメッセージ」を伝えるため、大勢の聴衆とそのメッセージを代弁する弁士を招いていると言う。やがて、二人は次々とやってくる客人の応対に追われ始めるが…

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/28 (木) ~ 2013/03/31 (日)
劇場 京都芸術劇場(京都造形芸術大学) studio21
出演 岩下徹(山海塾)、細見佳代、山崎皓司(FAIFAI)
脚本
演出 杉原邦生
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/01/09
【整理番号付・自由席】 当日券は各500円増し
前売り一般3000円、シニア・学生&ユース2500円
当日 一般3500円、シニア・学生&ユース3000円
サイト

http://www.k-pac.org/performance/20130328.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月28日(木) 19:00開演
3月29日(金) 19:00開演
3月30日(土) 15:00開演
3月31日(日) 15:00開演
説明 水に囲まれた島にある塔で暮らす老人と老婆。老人は「世界を救うメッセージ」を伝えるため、大勢の聴衆とそのメッセージを代弁する弁士を招いていると言う。やがて、二人は次々とやってくる客人の応対に追われ始めるが…
その他注意事項 ※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上。シニア・学生・ユースは要証明書提示
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※車椅子をご利用のお客様・足の不自由なお客様は、京都芸術劇場チケットセンターにお申込み・ご連絡ください。
スタッフ 舞台監督:大鹿展明 
照明:魚森理恵 
音響:齋藤学 
映像:天野史朗
衣装:植田昇明(kasane) 
宣伝美術:加藤賢策(東京ピストル) 
写真:相模友士郎
制作:小林みほ 土屋和歌子

[情報提供] 2013/01/10 15:45 by 舞台芸術研究センター

[最終更新] 2013/03/29 08:09 by 舞台芸術研究センター

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大