Thomas Lanier “Tennessee” Williams III (1911-1983) の『聲を私にまるでふる雨みたくそしてさぁ私に耳かたむけさせて...』(1953)に着想を得た1時間

デザイン:撮影: Maria Rudnaya

0 お気に入りチラシにする

d’UOMO ex machina

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』(東京都)

2013/02/01 (金) ~ 2013/02/07 (木) 公演終了

上演時間:

“Tennessee” Williamsの短編「Talk to Me Like the Rain and Let Me Listen」を扱います。原文の英語と演出の角本による日本語訳と、両方を用いた作品です。でも英語しかわからない・日本語しかわからない、そんな心配はいりません。どちらのお客さま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/01 (金) ~ 2013/02/07 (木)
劇場 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
出演 大石知奈、小川貴大、瀧澤亜美、丸房君子、ほか
脚本
演出 角本敦
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2013/01/01
一般、お飲み物1杯つきで2500円
公開ゲネと複数回ご観劇の2回目以降、お飲み物つきで1000円
未就学児童は、お飲み物なしですが無料
サイト

http://www.facebook.com/events/419192238150611/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 02月01日(金)19時開場・20時開演 =公開ゲネ
02月02日(土)18時開場・19時開演
02月03日(日)18時開場・19時開演
02月04日(月)19時開場・20時開演
02月05日(火)19時開場・20時開演
02月06日(水)19時開場・20時開演
02月07日(木)18時開場・19時開演
説明 “Tennessee” Williamsの短編「Talk to Me Like the Rain and Let Me Listen」を扱います。原文の英語と演出の角本による日本語訳と、両方を用いた作品です。でも英語しかわからない・日本語しかわからない、そんな心配はいりません。どちらのお客さまも楽しんでいただけるはずの、空間のゆらぎと音の響きとのひととき。
その他注意事項 「未就学児童入場不可」と書かれている公演案内をよくみかけますが、私たちは「未就学児童入場、歓迎」です。

最終日07日を除いて毎日、終演後に会場にてお飲み物を片手に作品について語り合う会を催したいと思います。その日のお客さまはもちろん別の日に観劇したあるいはする方がふらりと立ち寄っていただくことも歓迎です。
スタッフ 【原作】Thomas Lanier “Tennessee” Williams III
【翻訳】角本 敦

[情報提供] 2013/01/06 20:14 by かく

[最終更新] 2013/02/07 17:38 by かく

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

taguchiayako

taguchiayako(23)

役者・俳優 演出

客演!あばれます。

kimiko marufusa

kimiko marufusa(1)

知るか。

かく

かく(21)

演出です。演出の重要な一部として翻訳を行ないます。能楽...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大