演劇

演劇ユニット『金の蜥蜴』 第八回公演

荊姫

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇ユニット『金の蜥蜴』 第八回公演

荊姫

演劇ユニット 金の蜥蜴

ブディストホール(東京都)

2013/02/14 (木) ~ 2013/02/17 (日) 公演終了

上演時間:

(あらすじ)

平安の頃――
恵みの雨を祈る五土(いつち)家では、九月の決められた三日間に、女当主になる娘の結婚のための儀式が行われる。
母のあとを継がなければいけない沓子(とうこ)は最後の儀式の前に、選ばれた場所である古い屋敷の柳の下で不思議な「女」と出会った。

初恋を奪われ、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/14 (木) ~ 2013/02/17 (日)
劇場 ブディストホール
出演 暮川彰、剛たつひと、藤田佳子、西川可奈子、立花出雲、山副純子、阪上善樹、白井美帆、三ツ木恵里
脚本 咲恵水
演出 幸田友見
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】
前売:【指定】4500円【自由】3500円
当日:【指定】4500円【自由】4000円
サイト

http://www.tokage.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月14日(木)19:00
2月15日(金)14:00/19:00
2月16日(土)14:00/18:30
2月17日(日)15:00
説明 (あらすじ)

平安の頃――
恵みの雨を祈る五土(いつち)家では、九月の決められた三日間に、女当主になる娘の結婚のための儀式が行われる。
母のあとを継がなければいけない沓子(とうこ)は最後の儀式の前に、選ばれた場所である古い屋敷の柳の下で不思議な「女」と出会った。

初恋を奪われ、「家」と「仕来たり」に囚われる自分の立場を嘆く沓子に、女は甘く誘う…

冷たい川の中、女から沓子を救ったのは、源博雅(みなもとのひろまさ)の笛だった。

すべての始まりは遠い昔、博雅が愛した女と、救われなかった女、そして博雅を助けるために女を傷つけた陰陽師、安倍晴明(あべのせいめい)が生み出したもの。

愛されない「女」たちの想いが荊の棘のように絡まりあい、交錯していく。

薫るのは荊の花か、怨念の香か――

時を越えて再び重なり合う様々な人々の想いに、今、雨が降り落ちる……
その他注意事項
スタッフ 音響:TAISHI
照明:萩原賢一郎、
美術・舞台監督:星真一郎
WEB/DTP:伊達明宏
製作:芝居屋風雷紡 他

[情報提供] 2012/11/30 13:58 by あやの

[最終更新] 2013/02/17 01:12 by あやの

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

ノギリンス

ノギリンス(0)

大嶽です。

吉水恭子(芝居屋風雷紡)

吉水恭子(芝居屋風雷紡)(2)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 制作 当日運営

劇場でお待ちしています。

あやの

あやの(0)

制作として携わらせて頂きます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大