オペラ

2007/2008 シーズン オペラ

カルメン

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2007/11/25 (日) ~ 2007/12/09 (日) 公演終了

休演日:公演サイトでご確認下さい。

上演時間:

自由を求めて生きる女カルメン。
運命の女(ファムファタール)の愛に捕らわれた男。

「ハバネラ」「闘牛士の歌」などの名曲で知られるフランス・オペラ。初演(1875年)当時、オペラ花盛りのパリで、主人公のジプシー女工が、男を誘惑した挙げ句に殺されるこの作品は、オペラ界の大スキャンダルとの反...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/25 (日) ~ 2007/12/09 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演
作曲 ジョルジュ・ビゼー
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 23,100円
【発売日】
S席23,100円 A席18,900円 B席12,600円 C席7,350円 D席4,200円 Z席1.500円

【はじめてのオペラ「カルメン」】
〜楽しいトークとハイライト上演〜
2007年12月2日(日)2:00
S席10,500円 A席8,400円 B席6,300円 C席4,200円 D席3,150円 Z席1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000028.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 自由を求めて生きる女カルメン。
運命の女(ファムファタール)の愛に捕らわれた男。

「ハバネラ」「闘牛士の歌」などの名曲で知られるフランス・オペラ。初演(1875年)当時、オペラ花盛りのパリで、主人公のジプシー女工が、男を誘惑した挙げ句に殺されるこの作品は、オペラ界の大スキャンダルとの反響を得ました。今回カルメンを演じるドマシェンコは“当代随一のカルメン歌い”の呼び声も高く、美貌と確かな歌唱力で注目を集めています。新国立劇場での好演で多くのファンを獲得した大村博美のミカエラにも期待が高まる新演出作品です。
その他注意事項
スタッフ 【作 曲】ジョルジュ・ビゼー
【台 本】アンリ・メイヤック/リュドヴィク・アレヴィ
【原 作】プロスペル・メリメ

【指 揮】ジャック・デラコート
【演 出】鵜山 仁
【美 術】島 次郎
【衣 裳】緒方 規矩子
【照 明】沢田 祐二
【振 付】石井 潤
【舞台監督】菅原 多敢弘

【芸術監督】若杉 弘

[情報提供] 2007/08/23 15:25 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/08/23 15:26 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大