ミュージカル

ブロードウェイミュージカル

プロミセス・プロミセス

サンライズプロモーション東京

新国立劇場 中劇場(東京都)

2012/12/15 (土) ~ 2012/12/23 (日) 公演終了

休演日:12/18,19,20

上演時間:

名作映画「アパートの鍵貸します」の初ミュージカル化。
超売れっ子作曲家バート・バカラックとのコラボで実現したロングラン・ブロードウェイ・ミュージカル!

出世のために上司にアパートを貸しているチャックとその上司の恋人フランとのラブストーリー、ブロードウェイ・ミュージカル「プロミセス・プロ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/15 (土) ~ 2012/12/23 (日)
劇場 新国立劇場 中劇場
出演 中川晃教、大和悠河、藤岡正明、樹里咲穂、浜畑賢吉、紫城るい、徳垣友子、KENTARO、桐生園加、伊東弘美、ほか
作曲 宮﨑誠
脚本 田尾下哲
演出 田尾下哲
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 11,000円
【発売日】2012/11/10
SS席 11,000円
S席 9,000円
A席 6,000円
※全席指定・税込
サイト

http://www.promises.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル イベント実施決定!!
出演者によるアフタートークや、ステージ上のセット・舞台袖などをご案内するバックステージツアー、スペシャルカーテンコールでは2人のチャックが揃い踏み……!?
様々なイベントをご用意しておりますので、ぜひご期待ください!

▼イベントスケジュール
◆ 12月15日(土) 16:30公演アフタートーク(中川晃教、岡田浩暉、伊東弘美、徳垣友子)
◆ 12月16日(日) 12:00公演バックステージツアー
◆ 12月16日(日) 16:30公演アフタートーク(大和悠河、紫城るい、桐生園加)
◆ 12月17日(月) 14:00公演スペシャルカーテンコール
◆ 12月22日(土) 12:00公演アフタートーク(アンサンブルキャスト)
◆ 12月22日(土) 16:30公演アフタートーク(藤岡正明、樹里咲穂、浜畑賢吉、KENTARO)
◆ 12月23日(日) 12:00公演バックステージツアー
説明 名作映画「アパートの鍵貸します」の初ミュージカル化。
超売れっ子作曲家バート・バカラックとのコラボで実現したロングラン・ブロードウェイ・ミュージカル!

出世のために上司にアパートを貸しているチャックとその上司の恋人フランとのラブストーリー、ブロードウェイ・ミュージカル「プロミセス・プロミセス」。アカデミー作品賞、監督賞など5部門を受賞した1960年公開の名作映画「アパートの鍵貸します」(監督:ビリー・ワイルダー、主演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン)を原作に、脚本:ニール・サイモン、音楽:バート・バカラックで贈る、ブロードウェイを代表するミュージカル・コメディです。

本作品は、当時映画の大ヒットメーカーだったニール・サイモンにとっても、ポップス界での超売れっ子作曲家だったバート・バカラックにとっても初のブロードウェイ・ミュージカルの仕事でした。1968年に初演されると、1972年まで1281回のロングラン上演を続け、1969年にはフラン役のジル・オハラがトニー賞主演女優賞にノミネートされ、チャック役のジェリー・オーバックが主演男優賞を、マージ役のマリアン・マーサーが助演女優賞をそれぞれ受賞しています。2010年にリバイバル版の上演時には、人気俳優ショーン・ヘイズと、数々の受賞歴を持つ実力派クリスティン・チェノウェスらの好演により、トニー賞でも複数の部門でノミネート・受賞を果たすなど高い評価を受けました。


春に開催されたコンサートライブの盛況を受けての本公演!

本公演に先駆け、今年の5月に上演された「プロミセス・プロミセス」のコンサートライブは、中川晃教、彩乃かなみらの出演で上演されました。ミュージカル版をダイジェストで贈る前半と、他キャストも含めたバート・バカラックの名曲コンサートで贈る後半とに分けて二部形式で行われ、どこかで耳にしたことのあるバート・バカラック作曲の旋律が、この作品から誕生していたことに気付いた若い世代も多かったようです。ダイジェストでお贈りした前半がもっと観たかったというアンケートも多数寄せられ、好評にお応えしての本公演となりました。


ストーリー
保険会社のしがない平社員チャックは、上司の不倫用に自分のアパートの部屋を貸していた。チャックがひそかに想いを寄せているのは、同じ社内で働くフランである。実は、フランこそ、その上司の不倫相手であった。フランは自分が単なる遊び相手だったと知ると、チャックの部屋で自殺を図る。運よく、チャックがいち早く発見し、フランは一命を取りとめる。チャックによる献身的な看病に、次第にチャックへの愛情に目覚めていくフランだが・・・。
その他注意事項
スタッフ 本間 憲一/ 振付・ステージング

★訳詞・演出助手:家田 淳
★ 衣 装:十川 ヒロコ
★ ヘアメイク:中原 雅子
★ 照 明:吉川 ひろ子
★ 音 響:山本 浩一
★ 装 置:幹子 S マックアダムス
★ 舞台監督:槙 圭一郎
★ 制 作:オフィス・ミヤモト

[情報提供] 2012/11/07 15:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/08/24 23:30 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大