歌舞伎・伝統芸能

シリーズアジアの人形芝居part16

国指定重要無形民俗文化財

白山麓・東二口文弥人形 東京公演&レクデモ

デザイン:丸山佐知子

0 お気に入りチラシにする

歌舞伎・伝統芸能

シリーズアジアの人形芝居part16

白山麓・東二口文弥人形 東京公演&レクデモ

国指定重要無形民俗文化財

(公財)現代人形劇センター

富士ゼロックス(株) 501会議室(東京都)

他劇場あり:

2012/11/03 (土) ~ 2012/11/03 (土) 公演終了

上演時間:

東二口文弥人形とは、
350年前に京都から戻った村人が伝えたといわれる人形芝居。
石川県白山麓の東二口集落でこんにちまで上演されてきました。
当時人気を博した「文弥節」の哀切な語りと、素朴ながら力強い人形の表現。
江戸時代初期の人形浄瑠璃のおもかげをいまに伝える貴重な存在です。
「で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/03 (土) ~ 2012/11/03 (土)
劇場 富士ゼロックス(株) 501会議室
出演 東二口文弥人形浄瑠璃保存会
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2012/11/03
レクチャーデモンストレーション
一般2000円
学生1800円
サイト

http://www.puppet.or.jp/puppetArchives/entryarchive/post_125.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月3日(土・祝)18:00
(レクチャーデモンストレーション)
説明 東二口文弥人形とは、
350年前に京都から戻った村人が伝えたといわれる人形芝居。
石川県白山麓の東二口集落でこんにちまで上演されてきました。
当時人気を博した「文弥節」の哀切な語りと、素朴ながら力強い人形の表現。
江戸時代初期の人形浄瑠璃のおもかげをいまに伝える貴重な存在です。
「でくの舞」と呼ばれ人形と人形遣いが一体化した動きもみどころです。

「文弥節」の哀切な語りと、曲にあわせて踏む、独特なステッフ。
素朴ながら力強い「でく(木偶)の舞」を間近でご覧ください!

詳細はHP等もご覧ください。http://www.puppet.or.jp/
その他注意事項
スタッフ レクチャーデモンストレーション(11月3日)
司会進行:宇野小四郎

[情報提供] 2012/10/31 15:48 by asia

[最終更新] 2012/10/31 15:50 by asia

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大