獣のための倫理学 公演情報 獣のための倫理学」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 4.5
1-16件 / 16件中
  • ほかの芝居を観にいってフライヤーをいただきましたので
    皆さんの期待値高いですね。それでは私も参加させていただきます

  • 期待度♪♪♪♪

    初めて
    演劇は、観てみないと分からない。ワクワクして観劇します。

  • 期待度♪♪♪♪

    岡山弁♫
    個人的にも岡山県出身の、気が置けない友人が沢山居るので、岡山を舞台の戯曲はとても気になりますね。
    迷える人々の群像劇を描くとのこと、期待(*゚▽゚*)

  • 期待度♪♪♪♪♪

    説明より
    頭の中でステージの光景は浮かぶのですが、進んでいく方向にいろんな想像を巡らせてます

  • 期待度♪♪♪♪

    おおロープレ
    仕事の研修でやらされましたね。しんどかったなー。それはともかく観たいです。

  • 期待度♪♪♪♪

    現在と過去
    何が見えてくるのか、ゾクゾクしますね。

  • 期待度♪♪♪♪

    岡山といえば・・・
    横溝正史の世界か、八つ墓村か、と思っていたら、やっぱり「津山三十人殺し」をモチーフにしているという。いやー、これは面白そうだ。ホームページの「脚本の書き方」も興味深く読ませて頂きました。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    今話題の・・・
    十七戦地、一度観てみたいと思ってました!なにかの機会で戯曲を読んだことがあるのですが、凄く緻密なシナリオでした。今回は生で観劇したいです

  • 期待度♪♪♪♪♪

    絶対観たい
     シナリオの緻密さ、緊迫感は圧倒的。一度観たらやみつきになるほど優れたものだ。絶対、外せない。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    大摘村7人殺傷事件
    十七戦地はお気に入りの劇団さんなので是非に観たい。脚本の練りが素晴らしいので期待しています。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    楽しみ
    前回の「艶やかな骨」がとても面白かったので今回もきっと面白いに違いない。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    これは、
    説明を読んだだけで引き込まれた。

    非常に濃厚な物語をみせてくれそうで、楽しみです。

  • 期待度♪♪♪♪

    今回もよさそうですね
    ドキドキしながら観たいです。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    説明を読んだだけでワクワク
    緊張感ある、濃密な舞台を作るこの劇団。
    今回も、説明を読んだだけでワクワクします。

    これは絶対のおススメ。ぜひ、観たい、です。


  • 期待度♪♪♪♪

    素敵なタイトル
    「津山30人殺し」好き(ヘンな意味ではなく人間心理として興味深い)としてはどうしても観たくなる。ブログの製作記録も大変面白く、脚本やロールプレイという劇中劇、岡山弁など、魅力的な要素がてんこ盛り。

  • 期待度♪♪♪♪♪

    初見! これは興味津々! 
     十七戦地 さんは、これまで未見だったが、コリッチ常連メンバーの「観てきた!」評価もすこぶる高く、私もぜひ一度、柳井祥緒さんのキレのある劇作、演出の世界を体験したいと思っていた劇団。本作で初見にできればと思う。

     丁寧な説明文に示された本作の物語がどう展開されていくのかも興味津々!

このページのQRコードです。

拡大