演劇

テアトル・エコーSIDE B

へちゃむくれと台風

テアトル・エコー

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2012/11/22 (木) ~ 2012/11/29 (木) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
夏の終わり―。
海老原満智子は、
妻子ある上司との関係の解消とともに会社を辞めた。
たった一人の家族である父は、
いつも通り満智子に何も云わない。
そんな折り、
祖母、圷サト危篤の報せを受け、
茨城県南部の海岸にほど近い町を、
父に連れられ初めて訪れる。
父と...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/22 (木) ~ 2012/11/29 (木)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 浜野基彦、後藤敦、松原政義、藤原堅一、粟野志門、前田礼雅、丸山裕子、南風佳子、小野寺亜希子、吉川亜紀子、奥村円佳、さとう優衣
脚本 鈴木穣
演出 鈴木穣
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,800円
【発売日】2012/10/20
一般 3,800円
学生 2,500円
オープニングサービス 3,000円(22日のみ)
サイト

http://www.t-echo.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル <11月>
22日(木)19:00
23日(金)14:00
24日(土)14:00
25日(日)14:00
26日(月)19:00
27日(火)14:00
28日(水)19:00
29日(木)14:00
説明 <あらすじ>
夏の終わり―。
海老原満智子は、
妻子ある上司との関係の解消とともに会社を辞めた。
たった一人の家族である父は、
いつも通り満智子に何も云わない。
そんな折り、
祖母、圷サト危篤の報せを受け、
茨城県南部の海岸にほど近い町を、
父に連れられ初めて訪れる。
父と母が育った町。出会った町。
過疎の進む町で出会う、
どこか浮世離れした人びと…。

サトが長年ひっそりと営んできた「宿屋あくつ」は、
今はいわゆる叔母たちが引き継いでいたが、
深刻な客足離れにより閉めることになった。
そして、町には何年ぶりかの
時期外れの大型台風がやってこようとしていた。

「日本の劇」戯曲賞2011最優秀賞受賞作家・最新書き下ろし。
何気ない日常生活の中から人間の儚さや強さ、愛らしさを浮き彫りにし、一人一人の人生を垣間見る事ができる作品です。
その他注意事項 22日(木)のみ、オープニングサービス3,000円
スタッフ

[情報提供] 2012/10/24 17:50 by 演劇制作部

[最終更新] 2012/12/06 17:47 by 演劇制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

演劇制作部

演劇制作部(16)

制作

鈴木穣氏とエコーの初タッグ作品!!是非、観に来てください!!

シネマン

シネマン(0)

脚本 演出

脚本・演出させていただきます。宜しくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大