「長い長い夢のあとに」 ー ヘンリー五世の青春 ー

0 お気に入りチラシにする

東京シェイクスピア・カンパニー

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2012/11/28 (水) ~ 2012/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

シェイクスピアが劇作において優れている点の一つに、些細なセリフの一言から、ドラマチックな展開を紡ぎ出すところがあります。 『ロミオとジュリエット』では、ジュリエットと結婚の誓いを交わしたロミオが喧嘩に巻き込まれ、親友を死なせて、自らジュリエットの 従兄弟を殺してしまいます。そこでは、家の者たち...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/28 (水) ~ 2012/12/02 (日)
劇場 シアターグリーン BOX in BOX THEATER
出演 つかさまり、齊藤嵩也、川久保州子 、藤井由樹、菅野久夫、緒方和也(StudioLife)、田山楽 、榛葉夏江 、かなやたけゆき(ザ!クレロ)、鳥海順也 、里野立
脚本 江戸馨
演出 江戸馨
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,000円
【発売日】2012/10/15
前売り・予約:3,800円 学生:3,000円 ( 要学生証 ) 当日:4,000円
サイト

http://www.tokyoshakespeare.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シェイクスピアが劇作において優れている点の一つに、些細なセリフの一言から、ドラマチックな展開を紡ぎ出すところがあります。 『ロミオとジュリエット』では、ジュリエットと結婚の誓いを交わしたロミオが喧嘩に巻き込まれ、親友を死なせて、自らジュリエットの 従兄弟を殺してしまいます。そこでは、家の者たちが喧嘩の前に言う「今日は暑いから帰ろう」、というごく日常的な一言に良くないこと が起こる予兆を集約させています『。リア王』では、彼を心から愛している末娘のコーディリヤを追放する理由を、彼女の語り口が「静か で、穏やかで、大仰でない」ために、「あの時、あの娘が醜く見えたのだ」とリアは振り返ります。大悲劇の発端が、こんなところに潜んでいるのです。 ---- そして今回のヘンリー五世(ハル王子)は とはほとんど知られていません。王座に背を向けて、放蕩の日々を送っていたのは、「安酒の地ビールの味が恋しい」からなのでしょう か? やがて名君へと華麗な変身を遂げる、王子の悩める青春時代を描きます。ハルのセリフの中に、若き王子の悩みが見えてくるで しょうか。

東京シェイクスピア・カンパニー主宰 江戸馨


その他注意事項
スタッフ W・シェイクスピア「ヘンリー四世第一部「」ヘンリー四世第二部「」ヘンリー五世」より
作曲・演奏 佐藤圭一

照明:関嘉明 舞台監督:中原和彦 美術:濱崎賢二(青年団) 小道具:山下昇平 衣装縫製:嘉本洋子 宣伝美術:田尻雅美 イラスト:かわいちともこ 記録:金子由郎、長田史野 web 担当:吉田史明 制作:小口宏 製作総指揮:江戸馨 企画・制作:オフィス・チューダー猫
協力:ザ!クレロ、Studio Life、プロダクション・タンク、舞台美術研究工房 六尺堂

[情報提供] 2012/10/16 06:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2012/10/16 06:16 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大