弔いの鐘は祝祭(カーニバル)の如く

デザイン:太田和明

0 お気に入りチラシにする

天幕旅団

劇場MOMO(東京都)

2012/12/20 (木) ~ 2012/12/24 (月) 公演終了

上演時間:

その墓標は、忘れ去られた時の迷い路、息を潜めた片隅に寂しげに立っていた。
灰色に曇った空からは、灰色に汚れた淡い雪が、僕を責め苛むかのように降り注ぐ。
苔生した墓石はひんやりと冷たく、はっきりとした終末の手触りがした。
雨風に薄れ行くその罪の刻印を、僕は何度も何度も繰り返し、愛でるように...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/20 (木) ~ 2012/12/24 (月)
劇場 劇場MOMO
出演 菊川仁史、加藤晃子、佐々木豊、渡辺実希、渡辺望
脚本 渡辺望
演出 渡辺望
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】2012/10/20
前売り3300円、当日3500円
高校生以下2000円(要学生証)
サイト

http://members3.jcom.home.ne.jp/tenmaku-ryodan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月20日(木)19:30
12月21日(金)19:30
12月22日(土)15:00/19:30
12月23日(日)15:00/19:30
12月24日(月)12:00/16:00
説明 その墓標は、忘れ去られた時の迷い路、息を潜めた片隅に寂しげに立っていた。
灰色に曇った空からは、灰色に汚れた淡い雪が、僕を責め苛むかのように降り注ぐ。
苔生した墓石はひんやりと冷たく、はっきりとした終末の手触りがした。
雨風に薄れ行くその罪の刻印を、僕は何度も何度も繰り返し、愛でるように撫でる。

―1843年、エベニザー・スクルージ、ここに眠る。永遠の怒りと共に。―

これは僕が死んだ日の話。そして僕が死ぬまでの、繰り返されるクリスマスの話。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督  吉田慎一 【Y‘s factory】
照明     辻渉 【(有)ライズ】
音響     宮崎裕之 【predawn】
衣装     正金彩【青年団】
舞台美術  乘峯雅寛
宣伝美術  太田和明
企画・制作  天幕旅団

[情報提供] 2012/09/14 02:48 by 渡辺望

[最終更新] 2013/01/01 21:36 by 渡辺望

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

むらたん

むらたん(0)

脚本 演出

受付におります。皆様クリスマスの素敵なお時間をお楽しみ...

渡辺望

渡辺望(0)

天幕版クリスマスキャロル、宜しくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大