演劇

加藤健一事務所 vol.84

バカのカベ~フランス風~

加藤健一事務所

栃木県総合文化センター(栃木県)

他劇場あり:

2012/12/08 (土) ~ 2012/12/08 (土) 公演終了

上演時間:

パリのおしゃれなマンションに暮らすピエール(風間杜夫)には、一風変わった習慣があった。週に一度、これぞ!!と思う「バカ」をパーティーに連れて来て、その本人には主旨を秘密にして、友人たちとバカを笑い者にして楽しむという、ちょっと悪趣味なマイブームだ。
今夜のパーティーのゲストは、フランソワ(加...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/08 (土) ~ 2012/12/08 (土)
劇場 栃木県総合文化センター
出演 風間杜夫、加藤健一、新井康弘、清水明彦(文学座)、西川浩幸(演劇集団キャラメルボックス)、日下由美、加藤忍、ほか
脚本 フランシス・ヴェベール
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://homepage2.nifty.com/katoken/84-index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 パリのおしゃれなマンションに暮らすピエール(風間杜夫)には、一風変わった習慣があった。週に一度、これぞ!!と思う「バカ」をパーティーに連れて来て、その本人には主旨を秘密にして、友人たちとバカを笑い者にして楽しむという、ちょっと悪趣味なマイブームだ。
今夜のパーティーのゲストは、フランソワ(加藤健一)という、超ド級の税務署勤めの変り者。
しかし、パーティーを前にして、ピエールが突然ギックリ腰になってしまい、家から出られない事態に・・・・。
そこへやって来たフランソワは、ピエールの窮地を助けようと試みるが、やることなすこと、すべてが裏目に出てしまい――――。


フランス産のハチャメチャおバカなコメディで、加藤健一と風間杜夫が
つかこうへい事務所解散公演以来、30年振りに共演!!

演出(翻訳)は、カトケンワールドで「出発の詩集~モスクワからの退却~」「思い出のすきまに」
「シャドーランズ」「コラボレーション」を手掛けた鵜山仁。

カトケンワールドが満を持しておおくりする大爆笑コメディです。どうぞご検討下さい。
その他注意事項
スタッフ 訳・演出/鵜山仁 

[情報提供] 2012/09/13 16:23 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/10 11:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大