演劇

劇団グスタフ秋季公演

日本文学作品二本立て

「みごとな女」「妹の着物」

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団グスタフ秋季公演

「みごとな女」「妹の着物」

日本文学作品二本立て

劇団グスタフ

シアターグスタフ(東京都)

2012/09/28 (金) ~ 2012/09/30 (日) 公演終了

上演時間:

みごとな女
母真紀は、一人娘あさ子を何不自由なく自由奔放に育ててきた。
が、夫がなくなり結婚適齢期の娘の将来を考えた末、ある事を決意する・・・。
妹の着物
姉鈴子は、田舎から上京し”女”を武器に都会で生き抜いてきた。全ては、唯一の身内である妹の”琴子”に美しい結婚をさせるためだった。そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/28 (金) ~ 2012/09/30 (日)
劇場 シアターグスタフ
出演 渡邉宰希、南風ゆり、各務謡平、井上翼久、馬場太史、西村尚恭
脚本 森本薫、川端康成「掌の小説」より
演出 抱晴彦
料金(1枚あたり) 3,400円 ~ 4,000円
【発売日】2012/08/15
前売り一般3800円 友の会会員 3400円
当日    4000円
サイト

http://www.gustaf.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月28日(金)       19:00
9月29日(土) 13:30  18:00
9月30日(日) 13:30
説明 みごとな女
母真紀は、一人娘あさ子を何不自由なく自由奔放に育ててきた。
が、夫がなくなり結婚適齢期の娘の将来を考えた末、ある事を決意する・・・。
妹の着物
姉鈴子は、田舎から上京し”女”を武器に都会で生き抜いてきた。全ては、唯一の身内である妹の”琴子”に美しい結婚をさせるためだった。そして、結婚相手も決め、花嫁支度も整え無事に結婚を済ませたが、幸せもつかの間、琴子が不治の病に罹ってしまう。
その他注意事項
スタッフ 抱組

[情報提供] 2012/08/20 15:31 by 劇団グスタフ

[最終更新] 2012/10/01 03:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

劇団グスタフ

劇団グスタフ(0)

役者・俳優 脚本 演出 殺陣 舞台監督 制作 宣伝美術 Webサイト

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大