演劇

文学座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

他劇場あり:

2012/11/02 (金) ~ 2012/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

2005年文学座アトリエの会『ぬけがら』で作家・佃典彦が岸田國士戯曲賞を、
演出・松本祐子が毎日芸術賞の千田是也賞を受賞!
この名コンビが再び挑む、期待の書き下ろし新作です。
かつて「脱出王」との異名を轟かせた孤高の老マジシャン、ディープ佐藤。
彼が最後に挑むのは前代未聞の離れ業。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/11/02 (金) ~ 2012/11/11 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 金内喜久夫、坂部文昭、粟野史浩、木津誠之、玉井碧、吉野由志子、神保共子、藤堂陽子、奥山美代子
脚本 佃典彦
演出 松本祐子
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 6,000円
【発売日】2012/09/29
一般6,000円
夜割4,000円(11/2・5)
夫婦割10,000円 ※
ユースチケット(25歳以下)3,800円 ※
中・高校生2,500円 ※
※=取扱いは文学座のみ
サイト

http://www.bungakuza.com/tanemo/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(金)19:00
11月3日(土)14:00
11月4日(日)14:00
11月5日(月)19:00
11月6日(火)14:00/19:00
11月7日(水)14:00
11月8日(木)14:00
11月9日(金)19:00
11月10日(土)14:00
11月11日(日)14:00
説明 2005年文学座アトリエの会『ぬけがら』で作家・佃典彦が岸田國士戯曲賞を、
演出・松本祐子が毎日芸術賞の千田是也賞を受賞!
この名コンビが再び挑む、期待の書き下ろし新作です。
かつて「脱出王」との異名を轟かせた孤高の老マジシャン、ディープ佐藤。
彼が最後に挑むのは前代未聞の離れ業。
雪に閉ざされた観光案内所で巻き起こる、タネも仕掛けもない奇術師同士の大脱出勝負!
その他注意事項 ご観劇当日、ユースチケットは年齢を証明するもの、中・高校生は学生証が必要となります。
車イスでご来場のお客様は、必ず観劇前日までに購入席番を文学座までお知らせください。
未就学児の入場はご遠慮ください。
スタッフ 美術:乘峯雅寛
照明:賀澤礼子
音響効果:藤平美保子
衣裳:山下和美
舞台監督:寺田修
演出補:西本由香
制作:白田聡
票券:最首志麻子
マジック指導:ドルフィン(DOLPHIN MAGIC COMPANY)
協力:公益社団法人 日本奇術協会

[情報提供] 2012/08/16 12:41 by シラタ

[最終更新] 2012/10/06 07:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大