VA-project

atelier DingDong(東京都)

2011/08/21 (日) ~ 2011/08/21 (日) 公演終了

上演時間:


現代より遥か先の未来。

人類は地球の資源を食いつくし、新たな生活圏を求め、宇宙へ旅立った。
宇宙進出に貢献した日本、ロシヤが指揮する移民船≪イヨネスコ≫では、入植に向けて「ナノマシン」と呼ばれる土壌開拓用の超小型機械の研究が盛んに行われていた。
その副産物として、ナノマシンを人体...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/08/21 (日) ~ 2011/08/21 (日)
劇場 atelier DingDong
出演 峯暢也(ホーリーピーク)、田代哲哉(amuleto)、新田英里香(Re:s)、上出彩(E-sprinG)、金宗俊二(ぷろだくしょんバオバブ)、橋本結う、久保里美(クォーターフォース)、洲崎康弘
脚本 古沢慶典
演出 古沢慶典
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://va-pro.jp/readinglive3.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
現代より遥か先の未来。

人類は地球の資源を食いつくし、新たな生活圏を求め、宇宙へ旅立った。
宇宙進出に貢献した日本、ロシヤが指揮する移民船≪イヨネスコ≫では、入植に向けて「ナノマシン」と呼ばれる土壌開拓用の超小型機械の研究が盛んに行われていた。
その副産物として、ナノマシンを人体に投与することで、あらゆる病気に対して効果があるナノマシン医療が生まれた。

しかし、貧富の差が拡大し、医療を受けられない者も多くおり、彼らの不安は日々増すばかりだった。


そんなある日、日本でテロが起きる。
日本監査局、朝比奈市局の局長である明日香秀水の妻 ナツメは、それに巻き込まれ死亡してしまう。

秀水はある事実を知り、息子 裄也を祖母に預け、朝比奈市局を去る。


それから数年後、父に代わり朝比奈市局に就職した裄也は、初めての宇宙船外研修に取り組んでいた。

そんな中、≪ヤハウェーダ≫を名乗る謎の勢力により第二のテロが起き、裄也はそれに巻き込まれてしまう。
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】太田 守信(黒薔薇少女地獄)
【プロデューサー】菊地 和俊
【音響】古沢 慶典
【照明】木下 明日加
【宣伝美術】古沢 慶典
【制作】青木 洋一・横尾 彩子
【企画・制作】VA-project

[情報提供] 2012/08/02 00:21 by VA-project@カイリ=コウ

[最終更新] 2012/08/02 01:29 by VA-project@カイリ=コウ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大