演劇

カゼマチ

デザイン:福井伸実

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゲンパビ

要町アトリエ第七秘密基地(東京都)

2012/12/06 (木) ~ 2012/12/09 (日) 公演終了

上演時間:

2015年。
15年前、カルト宗教によって核テロの起こった地方都市。
脳に蓄積しやすい放射線が拡散した影響で、
脳障害、主に記憶の分野に障害を抱える住民が数多くいる街。


**
***

まるで何事もかったかのように、僕達は普通に生きている。
あの日以来、この町の人間は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/12/06 (木) ~ 2012/12/09 (日)
劇場 要町アトリエ第七秘密基地
出演 朝香賢毅、井黒英明、川田智美、佐河ゆい、根本沙織、真下由美、宮崎雄真、森崎健吾、山本恵太郎(集団asif~)、阿部ゆきのぶ(ゲンパビ)
脚本 阿部ゆきのぶ
演出 阿部ゆきのぶ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2012/11/03
前売 2300円/当日 2500円
★=初日割 ☆=平日昼割 (前売・当日ともに2000円)

※受付開始・開場ともに開演の30分前です。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、ご予約をキャンセルさせて頂く場合がございます。
サイト

http://ggenpavi.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月6日(木)★19:30
   7日(金)☆◆14:30/19:30
   8日(土)◆14:30/19:00
   9日(日)14:30/18:00

前売 2300円/当日 2500円
★=初日割 ☆=平日昼割 (前売・当日ともに2000円)
◆=味わい堂々メンバーが受付にやってきます

説明 2015年。
15年前、カルト宗教によって核テロの起こった地方都市。
脳に蓄積しやすい放射線が拡散した影響で、
脳障害、主に記憶の分野に障害を抱える住民が数多くいる街。


**
***

まるで何事もかったかのように、僕達は普通に生きている。
あの日以来、この町の人間は随分忘れっぽくなった。

記憶障害の妹と、その兄。
退屈を誤魔化すことに必死な若者達。
二つの軸が交わる時、この街にまた、新たな事件が起こる。

日常は日々降り積もり、記憶は埋もれて行くけれど、
傷跡が消える事は、無い。
町の過去を今、風が再び晒し出す。

***
**


これは、『忘却と再生』にまつわる物語。

その他注意事項
●「カゼマチ」世界の別のある物語、WEBで公開中です●


「カゼマチ」は阿部が大学時代・立教大学演劇研究会2007年6月公演で作・演出として上演した
「風トナリテ何処」という作品と同じ世界のお話です。

観劇前にこちらをお読みいただくと、より「カゼマチ」をお楽しみいただけます。
こちらページからどうぞhttp://ggenpavi.web.fc2.com/next.html
スタッフ 舞台監督・照明 黒太剛亮(黒猿)
音響 筧良太 
宣伝美術 福井伸実
写真撮影 林亮太
制作 新居朋子
企画製作 ゲンパビ
協力 味わい堂々、ナルペクト、集団 as if~、mono.TONE、立教大学演劇研究会


[情報提供] 2012/07/30 02:45 by にい

[最終更新] 2013/01/07 01:35 by にい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

ねもつ

ねもつ(2)

個人的には2012年を締めくくる公演! よろしくお願...

宮崎

宮崎(0)

役者・俳優 その他(スタッフ)

3回目の出演をさせていただきます。 よろしくお願いい...

あべ

あべ(0)

脚本演出、します。熱い冬にします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大