演劇

鉄の纏足

デザイン:清水つゆこ

0 お気に入りチラシにする

演劇

東京タンバリン

AI・HALL(兵庫県)

他劇場あり:

2012/09/29 (土) ~ 2012/09/30 (日) 公演終了

上演時間:

「鉄の纏足」は2007 年に東京と広島で上演され、衝撃を与えた劇団の代表作の一つです。
キャスト、構成も新たに、時間をかけて再構築した、新たな「鉄の纏足」をぜひご覧下さい。

あらすじ:
安定した職につかず、ビデオ屋でバイトをする男は30 歳を過ぎ、夢を追うには微妙な年齢になってきてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/29 (土) ~ 2012/09/30 (日)
劇場 AI・HALL
出演 森啓一郎、島野温枝、大田景子、猪俣三四郎(ナイロン100℃)、近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)、中島佳子
脚本 高井浩子
演出 高井浩子
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2012/08/25
料金【日時指定・全席自由・未就学児入場不可】
一般:3,000円
☆一般割引公演:2,500円

学生割引(当日学生証提示)
大学生(専門学校も含む):2,000円
高校生以下:500円

前売限定割引
9月17日(月)まで劇団のみ取扱い

ペア割引
2名様で
一般:6,000円→5,000円 1人あたり2,500円
大学生(専門学校も含む):4,000円→3,000円 1人あたり1,500円

チーム割引
5名様で
一般:15,000円→10,000円 1人あたり2,000円
大学生(専門学校も含む):10,000円→5,000円 1人あたり1,000円
サイト

http://tanbarin.sunnyday.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「鉄の纏足」は2007 年に東京と広島で上演され、衝撃を与えた劇団の代表作の一つです。
キャスト、構成も新たに、時間をかけて再構築した、新たな「鉄の纏足」をぜひご覧下さい。

あらすじ:
安定した職につかず、ビデオ屋でバイトをする男は30 歳を過ぎ、夢を追うには微妙な年齢になってきている。日常の人間関係の煩わしさが彼の精神を徐々に蝕み、妄想がやがて行動にも現われてくる。
現実と虚構の世界が複雑に絡み合う中に、「人間の意識下に潜む暗闇」が浮かび上がり、そして・・・

*企画・演出:
「バスケットコート」の舞台で「ビデオ屋」と「図書館」の物語が繰り広げられます。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:松下清永+鴉屋
セノグラフィー:杉山至+鴉屋
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
照明オペ:吉村愛子(Fantasista?ish.)
音響:平井隆史(末広寿司)
宣伝美術:清水つゆこ
制作:東京タンバリン
当日運営:伊藤静香(Karte) 東京公演
     秋津ねを(ねをぱぁく) 伊丹公演
〈汎-PAN-〉フェスティバルディレクター:矢内原美邦

[情報提供] 2012/07/18 17:37 by nagaitti

[最終更新] 2012/12/31 05:51 by nagaitti

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

秋津ねを

秋津ねを(3)

役者・俳優 演出助手 制作 その他(ケータリング)

関西公演当日制作です。 是非観に来て下さいませ。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大