演劇

手のひらに星 その2

夜の帳と瞼がおりて

0 お気に入りチラシにする

演劇

手のひらに星 その2

夜の帳と瞼がおりて

手のひらに星

カラビンカ(大阪府)

2012/09/01 (土) ~ 2012/09/02 (日) 公演終了

上演時間:

☆・。☆・。☆・。


規則正しく線路をすべる列車のリズムが、
人間の鼓動の音のように聞こえる。

たたんたたん。たたんたたん。

つり革につかまり、いつかは暮れていく空を眺めているのか、
窓に映る自分を見ているのか、目の前の景色を映しているのかいないのか。
どうとでもとれ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/01 (土) ~ 2012/09/02 (日)
劇場 カラビンカ
出演 田中瞳(魔法のチョコレート)、イトウエリ(手のひらに星)
脚本 永田香苗(野菜室)
演出 永田香苗(野菜室)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
前売り1500円、当日2000円、リピーター割引500円
サイト

http://yaplog.jp/niji-no-mukou/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ☆・。☆・。☆・。


規則正しく線路をすべる列車のリズムが、
人間の鼓動の音のように聞こえる。

たたんたたん。たたんたたん。

つり革につかまり、いつかは暮れていく空を眺めているのか、
窓に映る自分を見ているのか、目の前の景色を映しているのかいないのか。
どうとでもとれる風に、ただ電車の揺れにあわせて、電車の行き先に任せるまま、前を向いていた。


その斜めうしろに、やはり同じく無表情で。
何かを考えているのか、
何も考えていないのか、
どうとでもとれるような風におねえちゃんが座っていた。


空は水色。もうまもなく深海へ沈むようだ。


さあ今から おねえちゃんと私の 記憶を遡る物語を始めます



☆・。☆・。☆・。





その他注意事項
スタッフ 音響/市橋佳代子
照明オペ/濱津瞳
宣伝美術/永田香苗・山本恵
ケータリング/さとみ(Sプロジェクト)
企画・制作/手のひらに星 

[情報提供] 2012/06/30 01:36 by イトウエリ

[最終更新] 2012/09/07 18:30 by イトウエリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ながたさん

ながたさん(0)

作と演出です。 数年ぶりの活動でプルプルしてます...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大