あの大鴉、さえも 公演情報 あの大鴉、さえも」の観たい!クチコミ一覧

期待度の平均 3.6
1-6件 / 6件中
  • 期待度♪♪♪♪

    役者の実力
    ひとりでも魅力ある役者さんがいると作品がガラッと変わる。
    じっくり観てみたい。

  • 期待度♪♪♪♪

    重いものを背負う若者たち
    笑い飛ばせない、背負われているのは私。

  • 期待度♪♪

    象徴派
     大烏といえば、ポーを高く評価したボードレール以降、マラルメなど象徴派詩人の独壇場であった。「半神」は未見でシナリオもあたっていないが、”L’Après-Midi d'un Faune”に通じる所があるかも知れぬ。野田が、フランス語を操れれば当たっている可能性はあるだろう。因みにボードレール以降、象徴派の詩人は呪われた詩人として自分達をアイデンティファイした。狂った者、性的倒錯者、犯罪者、自死を選んだ者など様々である。
     このような事実で明かなように、巷間言われる戯言ではなく、大烏というならば、東洋に生きる我々の後代も本質に於いて捉えてもらいたい。象徴派詩人としてその名も高いランボー、イジドール・デュカス、ラフォルグなどは、みな思春期にその天才性を発揮した。その深刻さは筆舌に尽くしがたいのは当たり前である。そんなことは誰しも経験してきたのだ。そのうえで、ことの本質を自分自身で捉えようと悪戦苦闘をし、何らかの手応えを得る時、それが表現者の開花に繋がるであろう。自分の提起する以上のテーゼになんとか応えてもらいたい。因みに志を評価するから言っているのである。

  • 期待度♪♪♪

    「日本の問題」で…
    …知ったので長編はどうなのかな?と。

  • 初見
    一度見てみたいです!

  • 期待度♪♪♪♪♪

    注目していた劇団です。
    「学生版日本の問題」で拝見して以来、単独公演が気になっていました。


    いまや現代演劇の「古典」と言ってもいいかもしれない名作を、若き実力者たちが手掛けるという。
    これは楽しみです。

    ぜひ、観たいっ。

このページのQRコードです。

拡大