演劇

演舞集団 紅神楽 第5回公演

岡本綺堂が描く新歌舞伎の名作

修禅寺物語

デザイン:表紙 書:小山 康博(顎鬚筆使)・詩:小野寺 敬(口髭筆使)/裏面イラスト 川嶋 孝幸

0 お気に入りチラシにする

演劇

演舞集団 紅神楽 第5回公演

修禅寺物語

岡本綺堂が描く新歌舞伎の名作

演舞集団 紅神楽

せんだい演劇工房10-BOX別館「能-BOX」(宮城県)

2012/07/22 (日) ~ 2012/07/22 (日) 公演終了

上演時間:

鎌倉時代
伊豆に住む面作りの名人 夜叉王は、源頼家に自分そっくりの面を作るように命じられる。
しかし何度作っても面に死相が現れてしまう。

半年経ち、頼家が催促に来る。
自分の名にかけて、納得できない作品は渡せないと言う夜叉王に頼家は怒り斬ろうとするが、夜叉王の娘 かつらが「失敗作」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/07/22 (日) ~ 2012/07/22 (日)
劇場 せんだい演劇工房10-BOX別館「能-BOX」
出演 鎌田国男(フリー)、菅井美佳、勝倉恵子
脚本 作:岡本綺堂
演出 勝倉恵子
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
前売券 1,500円
当日券 2,000円
サイト

http://www.benikagura.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 鎌倉時代
伊豆に住む面作りの名人 夜叉王は、源頼家に自分そっくりの面を作るように命じられる。
しかし何度作っても面に死相が現れてしまう。

半年経ち、頼家が催促に来る。
自分の名にかけて、納得できない作品は渡せないと言う夜叉王に頼家は怒り斬ろうとするが、夜叉王の娘 かつらが「失敗作」のひとつを頼家に渡し、それを止める。
見事な出来栄えに頼家は感銘し、面を献上させ、かつらを御殿に出仕させる。

しかしその夜、北条の刺客に襲われた頼家は殺され、面をかぶり頼家の身代わりとなって戦ったかつらは瀕死の身で家に落ち延びる。

夜叉王は、自作の面が将軍の運命を暗示するほどの作であるを知り満足の笑みを浮かべる。
そしてかつらの断末魔の顔を写しとろうと筆を走らせるのだった。

◆ 公演日時 ◆
  7月22日(日)  ① 12:30    ② 15:00
    開場はいずれも30分前
    開演50分前から整理券を配布します。

★ お問合せ
  演舞集団 紅神楽
    TEL 090-2979-7527
    mail benikagura@yahoo.co.jp
その他注意事項
スタッフ 所作指導   藤乃 豊紫乃(藤乃流師範)

音響・照明  studio・STJ

舞台美術   KURENAI 勧咲

宣伝美術   株式会社イトオン

[情報提供] 2012/06/02 23:58 by にゃんこ

[最終更新] 2012/06/03 01:15 by にゃんこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大