遊戯空間

浅草木馬亭(東京都)

2012/06/26 (火) ~ 2012/06/29 (金) 公演終了

上演時間:

「日本の劇2011」最終候補作品。

近代落語の祖といわれる三遊亭圓朝と、その不肖の息子・朝太郎の、光と影のような半生をつづった物語。

総勢十九人が、三十超の役を演じる群像劇。
井上馨や山岡鉄舟ら、時代を彩る人物と市井で懸命に生きた人々の躍動を、普段は講談寄席の「木馬亭」で上演。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/06/26 (火) ~ 2012/06/29 (金)
劇場 浅草木馬亭
出演 増山浩一、横尾香代子、桂右團治、柘植英樹、西村舞子、渕野陽子、柳鶴英雄、中嶋義広、大沢一起、東郷淳、久堂秀明、丸本育寿、原野寛之、大竹宏枝、川居奈緒実、大沢静加、今野智子、坂田純子、佐々木梅治
脚本 篠本賢一
演出 篠本賢一
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 3,800円
【発売日】2012/06/18
前売当日とも3800円(日時指定・自由席)
サイト

http://y.fantasia.to/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「日本の劇2011」最終候補作品。

近代落語の祖といわれる三遊亭圓朝と、その不肖の息子・朝太郎の、光と影のような半生をつづった物語。

総勢十九人が、三十超の役を演じる群像劇。
井上馨や山岡鉄舟ら、時代を彩る人物と市井で懸命に生きた人々の躍動を、普段は講談寄席の「木馬亭」で上演。
その他注意事項
スタッフ 美術/篠本賢一、照明/佐々木真喜子、音響/山田健之、衣裳/細田ひな子、舞台監督/杣谷昌洋、演出助手/脇田美穂子、宣伝美術/前嶋のの、写真/宮内勝、ビデオ/大塚登、制作/高橋俊也

[情報提供] 2012/05/17 23:37 by 荒野を逃げ回る麒麟

[最終更新] 2012/06/30 23:55 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大