Access
団体 遊戯空間

ユウギクウカン

(東京都)

遊戯空間

アクセス数(4)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 遊戯空間

ユウギクウカン

(東京都)

1988年旗揚げ。主宰・篠本賢一。
別役実『街角の事件』、シェイクスピア『夏の夜の夢』などの戯曲の時代を経て、1995年より「サロンシアター」シリーズを開始。客席30席のスペースでほぼ二ヶ月に一本の公演を約三年間続ける。
1998年、拠点を六行会ホールに移し、ロルカ『ベルナルダ・アルバの家...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒1740063
東京都板橋区前野町4-7-11-301
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.yugikukan.com
設立 1988年
受賞歴 特になし
メンバー 篠本賢一、菅野かおる、岡本高英、荒井純、原田晴美
活動紹介 1988年旗揚げ。主宰・篠本賢一。
別役実『街角の事件』、シェイクスピア『夏の夜の夢』などの戯曲の時代を経て、1995年より「サロンシアター」シリーズを開始。客席30席のスペースでほぼ二ヶ月に一本の公演を約三年間続ける。
1998年、拠点を六行会ホールに移し、ロルカ『ベルナルダ・アルバの家』などを上演。
2001年、江古田ストアハウス提携公演の近松門左衛門『曾根崎心中』が「日韓アートフェスティバル」に招聘されソウル公演を果たす。中心俳優・青木雪絵の闘病と早逝により、2002年から三年半活動休止。
2005年、和合亮一『あらゆるものからせみが生まれてしまえあらゆるものは脱け殻になってしまえ』で活動再開。その後も現代詩と演劇のコラボレーションを模索する「詩×劇」シリーズに取り組んできた。2011年、和合の『詩の礫』『詩ノ黙礼』等を長年培った信頼関係からいち早く舞台化。詩×劇『つぶやきと叫び』と題し、大きな反響を呼んだ。
また古典芸能や落語などの舞台化も創作の大きな柱で、三遊亭圓朝作『怪談牡丹燈籠』(09)、同『真景累ケ淵』(11)等多数あり、2012年には『仮名手本忠臣蔵』を全段通して上演するという意欲的公演で注目を浴びた。
問い合わせ先 03-5914-3435

[情報提供] 2011/01/10 05:29 by harapappa1018

[最終更新] 2017/02/06 10:05 by midoshino

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー3

shinomoto

shinomoto(0)

役者・俳優 演出

「遊戯空間」所属メンバーです。

midoshino

midoshino(0)

制作スタッフ

荒野を逃げ回る麒麟

荒野を逃げ回る麒麟(5)

制作

制作レギュラー

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大