演劇

ガラ劇第五弾 二本立て公演

「完全なる赤」 「欠けた青」

ガラ劇

荻窪小劇場(東京都)

2012/09/11 (火) ~ 2012/09/16 (日) 公演終了

上演時間:

二本の話しにまつわる
二人の主人公

一人は
神経衰弱な劇団の女優
一人は
自律神経失調症な劇作家

その二人の中に取り巻く
ビジョンが
夢のように
現実のように
悪夢のように
本の中のように

一枚の薄い膜で
紙一重の記憶が

どちらの現実が本物なのか。誘...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2012/09/11 (火) ~ 2012/09/16 (日)
劇場 荻窪小劇場
出演 ガラ林、藍沢彩羽、石川愛子、今井香澄、ウェイウェイ、桜河あき、大友絹子、片山知彦、金沢まさえ、栗田裕里、光祐、坂梨愛澄、佐野桂、田中龍都、美空かもめ、宮崎涼輔、服部レオナ、安井直美
脚本 ガラ林
演出 ガラ林
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】2012/08/01
前売り2500円、当日3000円、通し券4500円
サイト

http://ameblo.jp/garageki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 二本の話しにまつわる
二人の主人公

一人は
神経衰弱な劇団の女優
一人は
自律神経失調症な劇作家

その二人の中に取り巻く
ビジョンが
夢のように
現実のように
悪夢のように
本の中のように

一枚の薄い膜で
紙一重の記憶が

どちらの現実が本物なのか。誘います。

あなたはどっちを信じますか?


今回は二本のお話の
上演順番を変えることにより
物語がサスペンスに見えたり
サイコホラーに見えたりする仕掛けになっています。

「完全なる赤 」
劇団にパニック障害をもった女性が入ってきます 。
世間では連続殺人事件が頻発し。。。

「欠けた青 」
本が書けない劇作家が 書けないプレッシャーに 押し潰されて心身喪失に追い込まれていく。。。

どちらのバージョンを観て頂いても完結した作品になっていますが、両バージョン見て頂いて、その差を楽しんで頂くのも一つと思っています。

脚本は一字一句変わりません。
しかし、 演出は大幅に違いますので、何故同じ脚本なのにこうも見え方が変わってくるのだろう、と言う錯覚をお楽しみください。

その為、この度は 二本通しチケットを割安でご用意させて頂きました。

チケット代
前売り\2,500 円
当日\3,000 円
両バージョン通し\4,500円
(定員制の為、必ず両日指定が必要となります)

開場は開演の30分前です。
今回は各公演収容人数「40人」の限定公演となります。 当日ご案内できない事がございますので、必ず前売り券をご購入ください。また当日ご来場頂いた順に座席指定券をお配り致します。よいお席の順番にご案内となります。お早めにお越しください。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ

[情報提供] 2012/05/15 15:57 by 168

[最終更新] 2012/09/18 08:48 by 168

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

168

168(11)

168です

このページのQRコードです。

拡大