舞踊・バレエ

新国立劇場2007/2008シーズン コンテンポラリーダンス ダンスプラネットNo.23

新国立劇場開場10周年記念 フェスティバル公演

舞踊・バレエ

新国立劇場2007/2008シーズン コンテンポラリーダンス ダンスプラネットNo.23

消息 Substance 勅使川原三郎

新国立劇場開場10周年記念 フェスティバル公演

新国立劇場

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2007/09/29 (土) ~ 2007/10/07 (日) 公演終了

休演日:10/1〜3

上演時間:

開場10周年を記念する2007/2008シーズンは、世界のダンスシーンを牽引してきた日本を代表する舞踊家・振付家である勅使川原三郎をキーパーソンに迎えます。勅使川原三郎はこれまでも新国立劇場においてダンスの中核として活躍し、世界初演作品を含む重要な作品を発表して話題となりました。今回初めて小劇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/09/29 (土) ~ 2007/10/07 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 勅使川原三郎、宮田佳、佐東利穂子
演出
振付 勅使川原三郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 6,300円
【発売日】2007/07/28
A席6,300円
B席4,200円
Z席1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000031.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 開場10周年を記念する2007/2008シーズンは、世界のダンスシーンを牽引してきた日本を代表する舞踊家・振付家である勅使川原三郎をキーパーソンに迎えます。勅使川原三郎はこれまでも新国立劇場においてダンスの中核として活躍し、世界初演作品を含む重要な作品を発表して話題となりました。今回初めて小劇場という、より密な空間を舞台に選び、新作で10周年記念フェスティバルの開幕を飾ります。


『消 息』
「消」は陰気が消えること。
「息」は陽気が生じること。
消えては現れ、現れては消える
身体の中に湧きつづける「質感」。
生まれつづける「質感」。
身体が在るぎりぎりの身体、
生と死の持続。
その他注意事項
スタッフ 振付・美術・照明・音響・衣裳:勅使川原三郎

照明技術: 清水裕樹 (HALO) 
音響技術:黒野尚  
舞台監督:柴崎大
舞台美術アシスタント:伊藤俊

[情報提供] 2007/07/19 03:41 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/07/19 03:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大